お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

シェアハウスに憧れる男女たち。男女それぞれの期待とは?

ファナティック

近頃話題のシェアハウス。一世帯に複数の家族ではない人々が生活するスタイルに、憧れを抱いている人も多いのではないでしょうか。シェアハウスは、親しい友人が一緒に生活するというよりも、それまで関わりのなかった人々と生活を共にすることが多いため、毎日新しい刺激を得ることができます。しかし「シェアハウスしてみたい」と思う理由には、男性と女性とで大きな違いがあるようです。

Q.どんなことができるなら、シェアハウスをしてみたいと思いますか。
素敵な異性に出会えるなら 男性 29.9% 女性 23.3%
一人ぼっちじゃなくなるなら 男性 14.9% 女性 17.2%
家賃がだいぶ減らせるなら 男性 38.1% 女性 42.9%
彼女(彼氏)が作れるなら 男性 10.4% 女性 3.5%
※その他は除く

■素敵な異性に出会えるなら

・「恋愛目的の男女がシェアハウスに住んだら、結構いい展開になるかも……」(27歳男性/自動車関連/技術職)

・「女性とたくさん知り合いになりたいから」(23歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ドラマのような出会いに憧れている」(28歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)

・「意識すると思うので生活習慣がかわっていいと思うから」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

男性が純粋に出会いを期待しているのに対して、女性は枯れた生活に潤いを求める意味での期待が大きいようです。

■一人ぼっちじゃなくなるなら

・「結婚できなくて一人が嫌になったら」(32歳男性/機械・精密機器/技術職)

・「皆とワイワイしながら生活するのも楽しそう」(28歳男性/自動車関連/技術職)

・「寂(さみ)しがり屋なので一人暮らしは怖くてできないから」(31歳女性/建設・土木/事務系専門職)

・「わいわい学生みたいなノリで楽しめそうだから」(28歳女性/その他/その他)

一人暮らしは、帰路についた途端から会話がなくなります。一人の時間を楽しめる強い精神力が必要なのです。

■家賃がだいぶ減らせるなら

・「プライバシーとてんびんにかける価値がある」(31歳男性/商社・卸/営業職)

・「固定費は安く済ませたいから」(28歳男性/小売店/販売職・サービス系)

・「家賃の負担が大きいから、それを減らせるのはいいと思う。ただ、プライバシーは守りたい」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「独り暮らしより安くて広いキッチンやリビングが使えるならいい」(31歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

精神的なメリットより物理的なメリット。一人暮らしで一番のネックはやはり家賃です。

■彼女(彼氏)が作れるなら

・「結局エッチ目的です」(32歳男性/自動車関連/事務系専門職)

・「一つ屋根の下で暮らしながら素敵な異性を見つけられるから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「それくらいの特典がないと、シェアしたくない」(32歳女性/ソフトウェア/技術職)

ここまではっきり言われると、なんだかすがすがしささえ覚えます。シェアハウスの中でカップルになれば、いろいろな面で便利かも?

テレビ番組の影響もあって、急速に広がり始めたシェアハウスという住み方。しかしあくまでも一緒に住むのは他人同士。ルールを守ることが何より大切だということを忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年12月26日~2015年1月9日にWebアンケート。有効回答数134件、22歳~39歳の社会人男性。有効回答数343件、22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません。

お役立ち情報[PR]