お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞く! ペアルックやペアグッズ、彼女とおそろいって実は恥ずかしい?

ファナティック

さすがに全身おそろいのペアルックでキメキメというカップルは今どきいないと思いますが、彼とおそろいの物を持ちたいという女性って意外と多いですよね。今回は、彼女との「おそろいの物」についての男性たちの正直な気持ちに迫ってみましょう。

Q.彼女と「おそろいの物」って恥ずかしいですか?
「恥ずかしい」59.3%
「恥ずかしくない」40.7%

予想通りというべきか半数以上の男性が恥ずかしいと思っているようです。では、次に恥ずかしいと思う理由と彼女からおそろいの物を要求された場合の対処法について聞いてみました。

■年齢的に無理

・「いい年なので、そういうのはちょっと恥ずかしいです」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「周りの目がきつい。年もいってますし、私」(35歳/機械・精密機器/営業職)

恥ずかしいという理由で多いのが、年齢的にペアルックやペアグッズはナシという意見。周りの人からも冷たい目で見られている気がするようですね。

■似合うものと似合わないものがある

・「センスのいいものなら恥ずかしくないが、そろい物はあまりセンスのいいものがないから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「一方に似合わないというのはよくあるし、何か浮いて見える気がするから」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

特に洋服のおそろいの場合、二人とも似合うかどうかというのは重要ですよね。どちらかに似合わないデザインや色の場合おそろいよりもそちらの方が恥ずかしいのかも。

では、彼女から「おそろいで!」といわれたときにどういう対応をするのか聞いてみましょう。

■我慢する

・「嫌だけど彼女の気持ちがうれしいので我慢する」(28歳/不動産/その他)

・「すると思う。彼女の機嫌がよくなるので」(30歳/金融・証券/専門職)

彼女がおそろいの物を持ちたいと言ってくれるのはうれしいので、恥ずかしいけれど我慢しておそろいにするという男性は多いようです。おそろい好きの女性なら、大概は押し切れるということでしょうか。

■目立たないもののおそろいを提案

・「あまり目立たないものでおそろいのものにしてもらう」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「彼女にさせられたら人目につかないものをおそろいにする」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

おそろいの物が前面に押し出されるのは恥ずかしいようで、目立たないものでのおそろいを提案するという男性も。洋服はムリだけどアクセサリーならOKという感じですね。

彼女がおそろいにしたいという気持ちはうれしいという男性がほとんど。でも、年齢的なものもあってあまりにもおそろい感が前面に押し出されているものはいくら彼女の頼みでもちゅうちょしてしまうようです。彼とおそろいの物を身に着けたいときは、いつでも身に着けられるアクセサリーなどの小物がよさそうです。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年12月15日~29日にWebアンケート。有効回答数113件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]