お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞く! 妥協して付き合ってはみたけれど「やっぱりムリ!」と思うのってどんなこと? 外見・性格以外編

ファナティック

生活習慣や育ってきた環境で大きく変わる知識量や金銭感覚。好きなら我慢できるはずと思って付き合ってはみたものの、結局耐えられなくなってしまったという経験がある人は少なくないのでは? 今回は女性のチェックポイントを見誤ったと思った経験を男性たちに聞いてみました。

Q.妥協して付き合ってみたけれど「やっぱりムリ」と思ったポイントは? (外見・性格以外について)
第1位「金銭感覚」40.7%
第2位「頭の良さ」14.2%
第3位「料理の腕」10.6%
第4位「知識」9.7%
第5位「収入」8.0%
※その他は除く

4割の男性が金銭感覚について我慢しきれなかったことがあるようですね。では、それぞれについて詳しい理由を聞いてみましょう。

■第1位「金銭感覚」

・「他の部分は何とか変えることはできるが、金銭感覚だけはどうしようもないので。実際、私がちゅうちょするような値段のものでもその人は迷いなく買い物しているのを見て、これは付き合っていってもこれは変わりそうにないなと感じ無理だと思いました」(33歳/その他/事務系専門職)

・「あればあるだけ使ってしまう女性と付き合っていたが最初は我慢できていたが、だんだん付き合いきれなくなって別れてしまった」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「安いものをおごったら、ぶつぶつ文句を言われると腹が立つ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

貯金している様子もなくあるだけのお金を使ってしまう女性。将来のことを考えると不安になるので別れたくなるという男性の気持ちもわかるような気がしませんか。

■第2位「頭のよさ」

・「機転が利かなかったから」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「バカっぽくてついていけない」(35歳/運輸・倉庫/その他)

社会人なのにバカっぽいところがあったり、うまく機転を利かせられない女性にドン引きしてしまうという男性も。他にも「話がかみ合わない」「話がつまらない」などのその人の話にも否定する意見も。

■第3位「料理の腕」

・「自分でもある程度できてしまうので、実際には困りませんでしたが。もっと深い仲になっていたら、いろいろあった気がする」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「カレーをまずく作ったので」(31歳/商社・卸/営業職)

料理が上手じゃない女性は家事全般をうまくこなせなさそうなので、こちらも将来の結婚まで考えるにはちょっと厳しいようです。でも、逆に言えばあまり家事をしなさそうな女性が料理上手だったらかなり評価が上がるということでもありそうですね。

付き合い始めの頃は「高いものが食べたい」と言われても「○○って何?」と無知なところを見せられてもかわいいで済むのでしょうが、ずっと付き合うことを考えるとそれじゃダメだと気づいてしまうようです。彼がかわいいと思ってくれているうちに彼との感覚のズレを修正できるようにしておきたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年12月15日~29日にWebアンケート。有効回答数113件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]