お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

恐怖! 男子に聞いた「カラオケで恋愛圏外になった女」の12のNG行動

平メイ子/OFFICE-SANGA

みんなでワイワイ盛り上がれるカラオケ。意中の彼の隣をゲットできれば親密度アップも間違いなし。しか~し! そのカラオケで一気に恋愛圏外に降格してしまう悲しい女子も多いという噂があるんです。怖いですね。そこでどんな行動が悲劇を招くのか、男性陣に聞いてみました。

どんなにタイプでもNG! 絶対に妥協できないポイント5選

■みんなで盛り上がりたいんですけど

・「他人の歌を一切聞かずキャーキャー盛り上がっている。歌っているほうがしらける」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「どんどん自分の曲だけ入れていく自己中な女子に幻滅した」(32歳/機会・精密機器/技術職)
・「ひたすら食べまくる女子。多少合わせてほしい」(32歳/金融・証券/専門職)

カラオケの場では、うっかりするとワガママ、マイペースが出やすいようです。食べまくられようものなら「じゃあカラオケ来ないで居酒屋に行けよ!」と言いたくなりますね。

■曲を聞いてよ~!

・「自分の興味がない曲だとシラーっとしている」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「ひとりスマホをいじっている」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

他人が歌っている間にしらっとしていると、協調性がない女性と見られています。せめて拍手でもすれば印象は変わってきますのでいかがでしょうか。また、スマホいじりは普段の友達との集まりでは問題のない行動でも、カラオケでは目立ってしまいます。とにかくまわりの空気を読むことを忘れずに。

■選曲がヤバい

・「マイナーな変な曲ばっかり歌う」(25歳/農林・水産/技術職)
・「古い曲しか歌わなくて、まわりが白けてるのにまったく気づかず歌い続けていたのを見た時に、ないなと思った」(27歳/情報・IT/技術職)

マニアックな選曲は気心知れた女子会ならばいいけれど、出会って間もない男性のいる前だとNGかも。アニソンやヘビメタはNGという声もありました。

■少しは計算しようぜ

・「食べきれないのに料理を追加する人は、あまり深く付き合いたくはないなと思ってしまう」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「みんなの希望を聞かずに、どんどん料理をオーダーしてしまう」(34歳/金融・証券/事務系専門職)

気を使っているのかおなかが空いているのか、なぜか勝手にどんどんオーダーしてしまう人っていますよね。残したらもったいないのに……。計算ができないのでしょうか? さらに、会計時に「おごってオーラ」を出されようものなら、男子の怒りはいかばかりか。

■空気を読んでください……

・「無理にマイクを渡す。実は付き合いで来ている……というケースも多いので」(34歳/金属・鉄鋼・化学)
・「余計な合いの手を入れる」(37歳/情報・IT)

う~む、これはちょっと女子の気持ちがわかります。場を盛り上げたかったんですよね。でも、強引な盛り上げにひく男子は多い模様です。男子としては「自分が盛り上げたいのに」という気持ちもあるかもしれません。

■醜態にご注意

・「気持ちだけ盛り上がって飲みすぎる人が多い」(31歳/食品・飲料/技術職)

楽しいから、ついつい飲みすぎちゃうのはよくあること。居酒屋とちがって“呑み”に集中していないから、気づかぬうちに酒量がいつもよりいっていたなんてことも。しかし泥酔した挙げ句、「リバース」「男に寄りかかりまくる」「スカートがめくれても気にしない」「暴言を吐く」などの暴挙に出ると、男子はドン引き……。

「大丈夫?」などやさしい声をかけてはくれても、心の中では「この女だけはないな」ということに! そうなればまさに悲劇! さらに、泥酔中に意中の彼をほかのオンナに盗られてしまうなんてこともあるかもしれません。怖いですね。

せっかくの恋の機会をつぶしちゃ損。チャンスはそうめったにやってこない! 事前に彼の好みをチェックしたりして、カラオケをたっぷり楽しんだ上で恋も手に入れてください。

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数101件(22~39歳の社会人男性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]