お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

モテへの近道はココ! 男性に聞く「モテ部屋」と「非モテ部屋」のちがいとは

リラックスできる空間をつくるために、お部屋にこだわりがある、という人は少なくないはず。では、男性が遊びに来たときに好印象を持ってもらえるような「モテ部屋」には、どんな特徴があるのでしょうか。そこで今回は、女性の部屋における「モテ部屋」と「非モテ部屋」について、社会人男性に聞いてみました。

<これぞモテ部屋!>

■部屋がキレイ!
・「部屋がすごくキレイに整理されていて、ホテルみたいな感じになっている」(27歳/情報・IT/技術職)
・「キレイに整理整頓がされていて、配色なども統一感がある部屋」(28歳/自動車関連/技術職)
・「シーツがキレイ。シーツにまで気を配れるのはなかなか」(31歳/商社・卸/営業職)

■置いてあるものにセンスを感じる
・「古家具があるなど、センスのいい感じの部屋であること」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「何かひとつ印象的な物が置いてある部屋」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他」
・「適度に女性らしいアイテムがある」(28歳/食品・飲料/営業職)

モテ部屋の最低条件として「部屋がキレイかどうか」というのは大事なポイントのようです。また、部屋にどんなものがあるかどうかも、男性はしっかりチェックしているみたい。

<これは非モテ部屋!>

■清潔感がない・整理整頓ができていない
・「整理整頓ができていない、不潔な部屋」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「水まわりが汚い。清潔さを保てない人間は嫌い」(31歳/商社・卸/営業職)
・「大きな本棚があるのに、床に本が積まれている」(31歳/自動車関連/技術職)

■ガーリーすぎる
・「ピンク1色とか、ぬいぐるみだらけ」(35歳/機械・精密機器/営業職)

■女性らしさがない
・「男っぽい部屋」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「女らしさがない。花がない、シーツが汚れている、水まわりが汚いなど」(31歳/食品・飲料/技術職)

お部屋に清潔感がないと、「非モテ部屋」認定されてしまいます! また、「女の子らしすぎる部屋」も「女っぽくなさすぎる部屋」どちらもイマイチに感じる男性もいるようです。ほどよい女性らしさを感じるようなお部屋が、男性にとってベストなのかもしれませんね。

あなたのお部屋は「モテ部屋」と「非モテ部屋」、どちらに当てはまりましたか? 意中の男性を招いたときガッカリされないためにも、ぜひ「モテ部屋」を目指していきましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]