お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱり武器は豊満バスト!? ぽっちゃり体形を活かした恋愛テク!

世の中の男性は、女子が思っているほど、スリムな体形だけを求めているわけではないという話を聞いたことはありませんか? 中にはぽっちゃりボディのほうが好みだという男性だっているはずですよね。今回はぽっちゃり体形を活かした恋愛テクを、女子たちに教えてもらいました。

■やさしく、やわらかなイメージを作る

・「色白でキレイな肌なことをアピールする」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「かわいい手を見せる」(29歳/金融・証券/専門職)

・「やさしい雰囲気を作る」(29歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)

・「白っぽい服を着るといいと思います。やわらかそうな感じが倍増すると思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

ぽっちゃり女子のチャームポイントといえば、ぷくぷくの手や、もちもちの肌、そして、やわらかい曲線がかもし出すやさしい雰囲気です。それらをアピールして、男性をキュンとさせてみてはいかがでしょう?

■痩せている人にはない魅力的な部分が武器に!

・「胸が大きいので胸を強調した服を着る」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「触り心地のいいところを触らせる」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ふくよかなやわらかい胸をアピールする」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「胸など自信のある部分だけ露出度を高くする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『○○君、ほっぺたにお肉ないね! 私と全然ちがう!』と言って触り合いっこする」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ふくよかな胸もぽっちゃり女子の魅力のひとつですね。下品にならない程度に、胸を強調した服や、セクハラにならない加減のボディータッチで相手をドキドキさせるテクを駆使している女子が多いようです。

■ぽっちゃりな自分をポジティブに捉えて愛されキャラを確立☆

・「『ここ、前まではコンプレックスだったんだけど、気持ちいいから今では私のお気に入り』とポジティブに伝える」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「自虐ネタを言ってつっこんでもらい、愛されキャラになる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「ふっくらした笑顔は最強だと思うので、惜しみなく笑顔」(30歳/医療・福祉/専門職)

ぽっちゃり体形であることを、コンプレックスとはせずに、明るく自虐ネタにしたり、ポジティブに肯定することによって、相手の好感度がアップするようです。「私なんてデブだから……」といじいじするほうが、相手の心象を悪くしてしまいます。

参考になるぽっちゃり体形を活かした恋愛テクニックはありましたか? 無理なダイエットをしなくても、ぽっちゃり女子だからこそ持っている魅力を最大限に活かして、男性たちをドキドキさせてみるのもいいかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数 女性139件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]