お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

お願い、ここだけは! 男が彼女に「直してほしい」と思うメイクのポイント4つ

メイクの仕方は人それぞれ。自己流のメイクをしていると、男性から「イマイチだな……」と思われてしまうこともあるかもしれません。そこで、社会人男性に「自分の彼女に対して『直してほしい!』と思うメイクのポイント」について聞いてみました。

■やりすぎなアイメイク
・「アイラインは目つきが怖く見えるので、やめてほしい」(28歳/不動産/その他)
・「目のまわりのメイク。クマみたいになっている」(37歳/建設・土木/事務系専門職)
・「つけまつ毛は違和感がある」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

目元を大きく見せようと、ついアイメイクを濃くしがちな女性は要注意。男性ウケはあまりよくないみたいですよ。

■まゆ毛の描き方が微妙
・「まゆ毛を、もうちょっとがんばって描いてほしい」(33歳/機械・精密機器/技術職)
・「まゆ毛をもう少していねいに描いてほしい」(29歳/機械・精密機器/技術職)

意外と見られているまゆメイク。うまく描けるよう、日々特訓しておきましょう!

■メイクをしている感じがない
・「逆にメイクをしなさすぎるところ」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「もう少し濃くてもいい」(30歳/農林・水産/技術職)

メイクをしている感じがまったくないのも、人によってはイマイチに感じるようです。ほどよいナチュラルメイクがいいのかもしれませんね。

■チークに違和感
・「チークの塗りすぎは、ちょっと変に見える」(25歳/農林・水産/技術職)

血色をよく見せるために、チークは欠かせない! という女性は少なくないはず。でも、濃すぎると、イマイチに思われる可能性も。

いかがでしたか? 思っていたよりも、男性は女性のメイクに対して細かくチェックしているようです。今回出た意見を参考に、ぜひ「好印象メイク」を身につけたいものです!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]