お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

え!「本革」の中でもランクがあったの?

「本革」というと、高級感あふれるイメージですよね……ですが、その「本革」でも、最低ランクから最高ランクがあるようです。

【男性が思う、背が高い女性にこそ似合う服装「シンプルコーデ」「レザーアイテム」】

輸入物なら「genuine leather」という刻印の入っているものが最低ランクにあたります。低品質の革を糊で張り合わせて厚みを出すなど、高級感を演出しているだけの商品に騙されがち。あまり長持ちもしません。

次に品質の良い革は、「トップグレイン」レザー。これは、ブランド物の財布など、小物によく見られる中程度の品質の革です。高品質の革の一部を切り取り、欠陥のある部分を磨いてその部分に革目を型押しして作られています。

均一な色合いを作るために染色されることもしばしば。

そして、最も高品質な革が、「フルグレイン」レザーです! これは、正真正銘、革そのもの。天然物のため、傷跡などがあって当たり前。ただし、高級ブランドなどはそのような自然の傷すらない部分を厳選して使う傾向にあります。

つぎはぎが許されない大型商品に多いのも特徴。フルグレインの革なら、手入れを怠らなければ一生使えるほどの耐久性があります。

グレインレザーなど、ただ革目を型押ししただけの安物レザーの呼び名と混同しないようにご注意!へのプレゼント選びなどに役立ててくださいね。

参考:
Here’s The Truth About ‘Genuine’ Leather’
http://www.businessinsider.com/leather-buying-guide-2014-12

お役立ち情報[PR]