お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 好かれるメーク

もったいない! 男性が「この子、メークで損してる!」と感じたこと5つ

あなたは、自分の顔に合ったメークができていますか? 自分では似合わせているつもりでも、アイメークが濃すぎてパンダみたいな目になっていたり、肌荒れを隠そうとファンデを重ねすぎて能面みたいな肌になっていたり……。実はそのメーク、男性には「損してる」と思われているかも。そこで今回は、女性のメークを見て、「おブスメークになっていてもったいない!」と感じたことがあるか、社会人男性に聞いてみました。

Q.あなたが、「この子、メークで損してる!」と思った経験はありますか?

「ある」21.6%
「ない」78.5%
※四捨五入の関係でちょど100%にならない場合があります

なんと「メークで損している!」と思った経験のある男性が約5人に1人もいました。そのエピソードを見ていきましょう。

■厚化粧は損!

・「厚化粧してるから、男受けが悪い」(23歳/マスコミ・広告/技術職)

・「メークしすぎてかえって不気味……」(37歳/通信/技術職)

男性はナチュラルメークに惹かれるもの。ガッツリ「メークしてます!」という顔でいると、お近づきになりたくないと思われてしまいます。出会いからつまずかないよう注意したいものですね。

■元はかわいいのに……

・「メークが薄くても、きれいな顔をしているのに、濃いメークをしている」(23歳/その他/その他)

・「元の顔がかわいいのに、メークをこってりしたことによって台なしになっている気がする」(22歳/不動産/営業職)

素材はいいのに、濃いメークで残念に思われることも。仕事上で仕方ないときもありますが、プライベートでは、ナチュラルにまとめる方法も身につけたいですね。

■老けて見えて損!

・「メークが濃く、老けて見えた」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

メークは美しく、かつ若々しく見えるためにするものですよね。劣化して見えたら逆効果になってしまいます。

■顔に似合ってないメークは損!

・「似合わないメイクをしていると、魅力がダウンするので損しているなと思う」(32歳/小売店/事務系専門職)

自分にどんなメークが似合うかを知っていないと、流行や雑誌などメディアの情報に流されがち。それが悪いわけではありませんが、モデルさんに施されたメークがそのまま自分に似合うとは限りません……。

■使い方が悪い「つけまつげ」

・「汚れて見えるつけまつげ」(34歳/自動車関連/営業職)

・「つけまつげが気持ち悪い」(29歳/その他/事務系専門職)

つけまつげは使い方を間違えると「おブスメーク」の原因に! つい増量してしまいがちですが、目元がケバくなるだけで全体のバランスが崩れてしまうことも。自然に見えるアイテムとつけ方に気を配りたいものです。

自分に似合わない濃すぎるメークによって、損している女子は多そうです。確かに、顔立ちがハッキリしたメークは外国人のようであこがれてしまいます。でも、メークは「自分の顔」を美しく飾ってくれるもの。まずは、自分がどういったメークが似合うか見直してみるのもいいのかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]