お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

知ってる? お餅の残りをおいしく食べる方法6つ「餅ピザ」「女子会にモッフル」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

お正月だし、お餅を……と買ったものの、つい買いすぎて残ってしまっているという人も多いのでは? 残ったお餅をムダにしないためには、どのような活用方法があるのでしょうか。働く女子に聞きました。

■餅入り巾着

「薄揚げを半分に切って袋状にしたものの中にお餅を入れ、爪楊枝で口を閉じて『餅入り巾着』に。おでんの具などに利用しています。買うと意外と高いんですよね」(30歳/食品)

おでんの出汁とからんでジューシーな味に。餅をメインにせずともおいしくいただくことができます。

■餅ピザ

「餅を薄くスライスし、油をひいたフライパンに並べます。その上に好きな具やチーズをのせて中火に。お餅が柔らかくなるまで焼けば『餅ピザ』のできあがり」(29歳/団体)

正月は和食ばかりですっかり飽きてしまった……という人にもオススメの料理ですね。材料を切るだけでできるのもうれしいところ。

■オシャレスイーツ

「ワッフルメーカーでモッフル。お餅をレンジでチンしたものをワッフルメーカーに入れて焼くだけ。自分用のおやつにもいいし、自宅での女子会にもオススメです」(30歳/販売)

モッフルという響きだけでもおいしそう! あんこと一緒に食べてもおいしそうです。

■朝食に

「トースターで焼いたお餅の上に、ブルーベリージャムやイチゴジャムをのせて。時間があれば、焼きリンゴなどをのせてもおいしいです」(26歳/教育)

のせる・つけるものを変えるだけで雰囲気も味もガラリと変わります。簡単なのでぜひ試してみたいところ。

■どんな料理にでも投入

「餅を小さく切って、グラタンや鍋などさまざまな料理に入れています。その際はお米も食べないし、かさましができるので食費の節約にもなります」(28歳/小売り)

いかに飽きずにお餅を食べられるかがポイントですね。とりあえず何にでも入れちゃう! が基本?

■実家でおかきに

「母に調理を頼んでます。サイコロ大に切って油で揚げるとおかきになるので、それを持って帰って自宅でボリボリ。揚げたてがいちばんおいしいんですけどね」(32歳/制作)

中にはこんなずぼらな意見も。ついつい食べ過ぎてしまって、冬太りを招いてしまうのだそう。ほどほどのところでやめるようにしましょう……。

いつもは残ってしまって困るお餅も、ひと工夫するだけでおいしい料理に変身。お正月が終わったあとにも楽しみが増えそうですね。あなたにもお気に入りのお餅料理はありますか?

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]