お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

ナシナシ! 男性が「だらしない」認定する女性の特徴4つ

いつもキレイでいるために努力している女性は多いと思いますが、忙しい日が続くと、身のまわりのことがおろそかになってしまうこともありますよね。男性に「だらしないな」と思われてしまうのは、どんな女性なのでしょうか? 社会人男性に聞いてみました。

Q.あなたのまわりには「女性としてだらしないなぁ」と思う人はいますか?
はい……44.0%
いいえ……56.0%

約4割の人が「はい」と回答する結果に。どんな特徴があるのか、くわしく教えてもらいました。

■服装の乱れを気にしない
・「服装のシワ、ヨレがひどい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「清潔感のないヨレヨレの服を着ている。もっとキレイにしていたら、印象もいいのにと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

服装の乱れをチェックしている男性が多いようです。脱いだ服はすぐにハンガーにかける、シワとりスプレーを携帯するなど、日ごろから気を配るようにするといいかもしれませんね。

■整理整頓・掃除が苦手
・「カバンの中がぐちゃぐちゃで、定期とか財布が全然出てこない」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「部屋がぐちゃぐちゃで、整頓ができていない人」(27歳/金融・証券/専門職)

身のまわりがきちんとしていないと、「だらしない」と思われてしまうみたい。いつもカバンが必要のないものでパンパン……という人は気をつけて!

■マナーがなっていない
・「手を洗うときハンカチを使わず、サッと払うだけで済ます」(35歳/情報・IT/技術職)

女性を「だらしない」と感じるには、見た目のだらしなさばかりではなく、マナーの悪さもあるようです。ハンカチやティッシュは、最低限持ち歩くようにしましょう。

■メイク・髪型に無頓着
・「メイクに関してズボラ。まゆ毛がズレている」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「髪の毛がボサボサのまま出勤してくる。せめてブラシをして」(28歳/医療・福祉/その他)

女性のメイクや髪型も、男性はきびしくチェックしています! 面倒なときも、ヘアメイクは気を抜かないようにしましょう。

「だらしない」と思われてしまうと、女性として魅力的に見てもらえないこともあり、損をするばかり。普段から周囲に不快感を与えないよう、気をつけていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]