お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 さびない女

さびない女へ! 「血液サラサラ美人」になる方法4つ

健康な人の血液はサラサラ、不健康な人はドロドロだと言われますよね。血液の流れが滞って、ドロドロの状態にならないために、みなさんは何か対策をとっていますか? 今回は女子のみなさんが取り入れている、血液サラサラ対策を教えてもらいました。

玉ねぎが効果的

・「玉ねぎのサラダを食べるようにしたら、コレステロール値が下がった」(28歳/その他/事務系専門職)

・「玉ねぎを使った料理のバリエーションを調べて作って摂取する」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「玉ねぎのみそ汁を飲む。健康診断でも良好」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「玉ねぎをほぼ毎日食べるようにしている。結果はよくわからないが、今日まで健康に生きているので多少は玉ねぎが貢献していると思う」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

玉ねぎには「血液サラサラ」の効果があると言われていますよね! 中性脂肪やコレステロールを減らしたい場合は加熱した玉ねぎを使用するのがいいとか。

野菜を食べよう!

・「野菜をたくさん食べるようになってから肌のツヤがよくなってきたように感じます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「野菜を多くとる。採血データはいつも良好」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「生野菜や果物をスムージーにして、飲んだり、食べたりする」(31歳/その他/その他)

・「肉の食事が多いなと思ったら、サラダを食べる」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

玉ねぎももちろんですが、ほかの野菜にも血液サラサラ効果はあります! 積極的に取り入れたいものですね。

水分補給は大事

・「水分を意識してとるようにしている」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「お茶をしっかり飲む。特に寝起き」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「朝は白湯を飲む。体調がよくなった」(27歳/通信/販売職・サービス系)

血液をサラサラにするために水分は大事ですよね! しかし、過剰に飲みすぎてしまうと体が冷えたりむくみの原因になってしまうことも。適量を意識しましょう。

納豆を積極的にとる

・「納豆を食べる。サラサラだと思う」(26歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「納豆や大豆製品を積極的にとるようしている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「納豆を食べていること。結果は出ていませんが、調子がいい気がします」(22歳/情報・IT/技術職)

納豆に含まれる成分が血栓を予防する、ということから「血液サラサラ効果がある」と言われていますが、諸説あるようです。

これらの食材を積極的に取り入れつつも、バランスのよい食事と適度な運動などを意識して、血液サラサラのヘルシー美人を目指したいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数217件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]