お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 グルメ全般

やったらアウト! ホームパーティに二度と誘われない参加者の4つの特徴

仲のいい人を招いてのホームパーティ。みんなが楽しく過ごせるように、万全の注意を払って開いたのに……。なぜか、それに水を差すような言動をする参加者って、時々いますよね。そこで社会人男性に、もう二度と誘いたくないと思った参加者の言動を聞いてみました。

■思ったことをすぐ口に出しちゃう人

・「『盛り上がりがイマイチだったね』と言われたときは、もう誘いたくないと思った」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「みんなで作った鍋を、文句ばっかり言って食べる人」(33歳/機械・精密機器/技術職)

悪気がなかったとしても、思ったことをすぐ口に出しちゃうのは、みんなをおもてなしするためにがんばって料理を作ってくれたり、いろいろと準備してくれたりした人たちに不快な思いをさせてしまうことも。次回のお誘いがなくなることもあるので、要注意です。

■まるで自宅のようにくつろぐ人

・「人の家の中なのに、自分の家のようにくつろぐ人。中には寝てしまう人も。とりあえず、酒はあまり飲んでほしくないです」(27歳/情報・IT/技術職)
・「着いて早々、横になりだす人」(35歳/情報・IT/技術職)

他人の家におよばれしているのに、まるでわが家のように本格的にくつろいでしまう人も、男性から見てあまりいい気持ちがしないのだそう。自分が招いたとはいえ、他人に勝手にさわられたり、寝転んだりしてほしくない場所もありますよね。

■いるだけで気を使わされてしまう人

・「会社の上司。そのまま上下関係を持ち込まれると困る」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「全然盛り上がろうとしないし、何か暗い感じになってしまう人」(22歳/機械・精密機器/営業職)
・「あまり触れてほしくない話題を根掘り葉掘り聞き、バカにしたように嘲笑するやつ。周囲は気を使う」(27歳/アパレル・繊維/技術職)

あれこれと人に気を使わせる人も、ホームパーティでは二度と呼ばれなくなる可能性大。準備や料理の支度だけでへとへとなのに、さらに気を使わされるのは勘弁してほしいですよね。

■片づけないで帰るのだけは、やめてほしい

・「部屋を汚すだけ汚して、片づけもせず帰っていく」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「仕切り屋のくせに片づけをしない」(32歳/金融・証券/専門職)

遊ぶだけ遊び、食べたいだけ食べ、片づけもせずに帰っていく……。こんな光景を目にすると、家に仲間を招いた人はどっと疲れが。せっかく招いてもらったパーティなんだから、片付けまでやってから帰りましょう。

ホームパーティを開くときは、少しでもみんなが楽しく過ごせるようにと、あれやこれやと気を使い、とにかく気疲れするもの。ホームパーティにおよばれしたら、主催者を苦しめないように、こんな言動にだけは気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]