お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「ぼっち」は恥ずかしくない! 女子がおひとり様ブームを楽しむ理由4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

おひとり様ブームが定着し、ひとりで映画や食事に出かけることは珍しくなくなりました。なぜブームになるほどおひとり様が増えたのでしょうか。おひとり様好きの女子たちに、積極的におひとり様をする理由を聞いてみました。

■休みを合わせなくていい

「私の仕事はシフト制で、土日はめったに休みが取れません。友だちは土日が休みの人ばかり。休みの希望を土日に指定することもできますが、そこまでするのも面倒くさいので……」(30歳/サービス)

社会人になると、友だちと休みが合わないこともしばしば。スケジュールを合わせるとなると、職場に気を使う必要もあり難しいのかもしれませんね。

■趣味を盛大に楽しめる

「BL作品を大量に取り扱っているオタク専門店や、オタク関係のイベントへ行くのが大好き。この趣味を公にはしたくないので、ひとりで行きます」(30歳/サービス)

変わった趣味を持つと、一緒に行動してくれる人を探すのが難しいのかも。まわりを気にせず趣味に没頭できるのがおひとり様のいいところです。

■マイペースな自分でいられる

「誰かといると気を使うし、ある程度相手に合わせなければいけないのが苦痛です。特に、美術館やお寺などの観賞にかける時間は人それぞれ。私は立ち止まってじっくり観賞したいのに、相手はサッと歩きながら見るタイプだと、気を使ってゆっくり見られません」(28歳/小売り)

誰かと一緒に行動するときは、相手にも気を使ってしまうものです。それで疲れてしまうのなら、おひとり様が気楽でいいのかも。

■断られたら悲しい

「もともと人を誘うのが苦手です。誘って断られたら悲しいし、なんとなく寂しい気持ちになるので。それなら、はじめから誘わなければ寂しい気持ちにならずに済みます」(25歳/IT)

誘いを断られるくらいなら、最初からひとりで遊んだほうが気が楽なのは確かかも。

ひとりで気軽に楽しむことができる「おひとり様」ライフ。そのよさを存分に味わいつつ、たまには誰かと一緒に行動することで、新たな発見があるかもしれませんよ。あなたは積極的におひとり様をしていますか?

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]