お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボタニカルビューティ

これで解決! 「寝ぐせを素早く直す方法」4つ⇒「レンジで温めた蒸しタオルをかぶる」

朝起きて鏡を見ると、びっくりしてしまうほどのひどい寝ぐせができている……なんて日もありますよね。手早く直せたらいいですが、なかなか直らない、ガンコなものだとうんざりしてしまいます。そこで今回は、「寝ぐせを素早く直す方法」について、働く女性のみなさんに教えてもらいました!

■髪の根元を濡らす
・「根元から髪を濡らして乾かすと、早く直ります」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

毛先がハネているときは、毛先ばかり直そうとしてしまいますが、実は髪の根元にクセがついてしまっていることが原因なことが多いそう。そのため、寝ぐせを直したいときは、まず髪の根元から整えると手早く寝ぐせが直るそうです。

■蒸しタオルでまっすぐに!
・「レンジで温めた蒸しタオルをかぶる」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「ホットタオルをしばらく巻きつけておく」(31歳/情報・IT/技術職)

電子レンジで温めて作る蒸しタオルを頭に巻いて、時間を置いたあと乾かすと、寝ぐせが直るそう。蒸しタオルを頭に巻いた状態で、メイクなどの身支度もできるのはうれしいですね。

■寝ぐせ部分を結ぶ
・「寝ぐせだとわからないように、まとめ髪を作ります」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「ロングなので、お団子にまとめてしまいます」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

寝ぐせを直したくても時間がない! というときは結んでしまったほうが楽かもしれません。

■髪を巻く
・「毛先だけコテで巻いて、内巻きにすれば目立たない」(33歳/その他)
・「コテを使ってそのまま巻いてしまいます」(30歳/その他)
・「朝起きてすぐに、ホットカーラーを巻いています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

寝ぐせがついてしまっても、そのまま髪を巻いてしまえば、たしかに寝ぐせは目立たなくなりそう。自宅にコテやカーラーがある人は試してみてもいいかもしれません。

さまざまな解決法が寄せられました。中には「シャンプーしなおす」(28歳/ソフトウェア/技術職)といった強硬手段に出る人も……。社会人としては身だしなみをきちんとしたいもの。「いつも寝ぐせと格闘している!」という人は、ぜひ今回の意見を参考にしてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数285件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]