お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

カプリコかじるワクワク感をこども視点でプロモーション11月18日「こどもカプ式会社」設立

「こどもカプ式会社」秋山社長イメージ

江崎グリコは、「ジャイアントカプリコ」をこどもたちにPRするため、2014年11月18日、こどもたちが“社員”となって企画に参加できる、架空の会社組織「こどもカプ式会社」を設立した。

【デパ地下スイーツ『バトンドール』をチョコレートタイプに一新、江崎グリコ】

同社は、1986年に同商品の発売を開始。エアインチョコとコーンからなる形状と食感、ワンハンドでボリューム感のあるチョコレートにかぶりつく食べ方で、長年にわたる人気商品として販売してきた。

プロモーション施策である「こどもカプ式会社」は「こどもたちによる、こどもたちのための会社」をコンセプトに、“ジャイアントカプリコに思い切りかぶりつく時のようなわくわくすること”を、こどもたちならではの視点で考える場を作りたいとの思いから企画した。

お笑いトリオ「ロバート」秋山竜次さんが“社長”役に就任するほか、山本博さん、馬場裕之さんは“副社長”役として同プロモーションに参加する。“秘書”役には、NMB48の新センター、白間美瑠さんが就任する。

2014年11月18日より、活動の第一弾として、自分の名前が入った「こどもカプ式会社」のオリジナル名刺が抽選で合計10,000名に当たる「名刺プレゼントキャンペーン」を実施する。募集期間は、2014年11月18日~2015年4月30日で一次締め切りは2015年1月30日、二次締め切りが2015年4月30日(当日消印有効)となる。

“秋山社長”の入社面接が受けられる音声応答サービス「社長テレフォン」を開始し、広く「こどもカプ式会社」の“社員”となるこどもたちを募集する。サービス期間は2015年4月30日まで。

12月以降も、同プロモーションはこども向け雑誌・テレビ番組などを中心に、「こどもたち参加型企画」を展開する予定。

(エボル)

お役立ち情報[PR]