お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

劇団ひとりにバカリズム……キャラの濃いメンバーが送るコントのような30分ドラマ『ウレロ☆未確認少女』

爆笑する女性こんにちは。テレビレビュアーの光里です。

嫌なことがあった日は、「笑ってスッキリして寝たい!」なんて、そう思いますよね。そんな夜にオススメなドラマ『ウレロ☆未確認少女』(2011年10月~12月放送)をご紹介したいと思います。

【男性に聞いた! 歳をとっても「かわいい」と思う女性芸能人、第1位は?】

●アイドルグループを育てる弱小芸能プロダクションの物語

「@(アットマーク)川島プロダクション」という弱小芸能プロダクションが新たなアイドルグループ・未確認少女隊UFI(ユーフィ)をデビューさせ、育ていくというのがこのドラマの大まかなストーリーです。おとぼけ社長・川島(劇団ひとり)、敏腕なのに美人に緊張するアイドルプロデューサー・升野(バカリズム)、熱くてウザい作曲家・角田(東京03・角田晃広)、キレるとおっかないマネージャー・飯塚(東京03・飯塚悟志)、アニメオタクなバイト・豊本(東京03・豊本明長)、対人恐怖症だけど暴力的な事務員・あかり(早見あかり)というキャラが濃すぎるメンバーが出てくるのもこのドラマの特徴のひとつ。ちなみにUFIを演じる人は出てきません。ただ、予告のナレーションなどで登場しますが、その一部をももいろクローバーZのメンバーが声の出演をしているので、その点も注目です。

●まるで、約30分のコント!?

ドラマは事務所のセットの中だけで完結するシチュエーション・コメディと言われるものですが、お客さんがそのドラマを見ている形(ドラマを見ているとお客さんのリアクションも入ってます!)のようなので、たとえば『エンタの神様』のコントシーンのような舞台を思い浮かべていただければ。それで約30分の間に、キャラの濃い人物たちが大げさなリアクションで、激しいツッコミをし、笑えるオチがあるって……。まさにドラマというよりコント!? ちなみに、早見あかりちゃんは元・ももクロのメンバーで朝ドラ『マッサン』にも出演している今注目の女優さん。そんな彼女がこのコントのような空気になじんでいるところも必見!

●意外な豪華ゲストが突然の登場!

出演しない回もありますが、突然意外な豪華ゲストがふら~っとナチュラルに登場します。そのゲストとはたとえば、鈴木砂羽さん、菜々緒さん、大竹まことさんなど。そんなゲストの方々が登場すると、見ているお客さんの「キャー!」という声が聞こえてくるので、ゲストのスペシャル感が増して、見ているこちらも「ま、まさかこんなお方が出てくるとは……!」という気分になります。ほかにも、あんな人やこんな人、全然歓声が起こらなかった気がする人(えっ?)まで登場。気になる人は、どんなゲストが出てくるのかも楽しみにしてドラマを見てみてください!

個人的には、俳優のきたろうさんと漫画の「ゲゲゲの鬼太郎」をかけて絶妙なオチになった第4話と何の前触れもなくオバケが事務所に現れ、それを升野さんが冷静に対処する第8話が大好き! あぁ、これで今日も笑ってスッキリして眠れる……ZZZ。

※画像は本文と関係ありません

<プロフィール>
光里(ひかり)/テレビレビュアー。といいつつ、ドラマ、バラエティ番組以外に映画もウォッチングし、新旧問わずおもしろい作品を探し続けているライター。幼稚園児ながら、『にこにこぷん』よりも『夕やけニャンニャン』のほうが好きだった過去を持つ、アラサー女子。

お役立ち情報[PR]