お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

知りたくなかった! ドン引きした彼女の過去「22歳で40人と交際経験あり」「既婚者とつき合っていた」

人に知られたくない過去のひとつやふたつ、誰にだってあるものです。特に、大好きな彼氏だからこそ、自分の過去を知ってほしくない! そんな女性もいることでしょう。「過去なんか関係ないよ」と言う男性は多いですが、これって本心なのでしょうか? そこのところを探るべく、今回は男性たちに「ドン引きした彼女の過去」について聞いてみました。

■モテすぎるのもちょっと……

・「男を欠いたことがないというモテモテぶり」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「彼氏を取っ替え引っ替えしていた」(32歳/学校・教育関連/専門職)

モテる女性を彼女にするのは、男性にとっては自慢なのでは? と思いますが、そのモテっぷりがすごすぎると、かえってダメなようですね。モテ自慢はほどほどに。

■一度に複数はナシでしょ!

・「一度に数人とつき合っていた過去には、ドン引きした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

これは話さないほうが良かったですね……。たとえ過去の話だとしても、「そういうことができる子」という目で見られてしまいそう。

■黙ってついて行ったの?

・「彼女はやらないのに、デートにパチンコへ連れていく男とつき合っていた」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

そういったデートを受け入れていた彼女に幻滅したということなのでしょうか? 元彼の話はしないほうが無難ということですね。

■引いてしまうほどの年の差

・「20歳以上年上の人とつき合っていた」(38歳/情報・IT/技術職)

最近は年の差カップルも珍しくないですが、さすがに20歳以上も年上となると驚いてしまう男性もいるようですね。年の差恋愛の経験がある女性は、彼氏には言わないほうが得策かも。

■元彼の人数は言っちゃダメ!

・「25歳のときに、つき合った人数が20人越え」(38歳/情報・IT/営業職)
・「恋人が22歳で40人」(32歳/金融・証券/専門職)

人数自慢は御法度! 多すぎる元彼の人数を聞いて、よろこぶ彼氏なんていません。「今まで何人の男とつき合ったの?」と聞かれたら、正直に申告しないことも彼氏のため!?

■不倫は勘弁してください

・「既婚者とつき合っていたらしく、ドン引きした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「不倫をよくしていると言っていた」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

好きになった男性が、たまたま既婚者だった。最初は既婚者だと知らずにつき合っていた。そんなケースもありますよね。しかし、それがどんなに真剣な恋愛だったとしても、不倫は不倫。今彼にとっては、知りたくなかった事実でしょう。

■それってどういうこと?

・「『キスは何人もしたんだけど、つき合ったことがない』と言っていたこと」(27歳/情報・IT/技術職)

キスフレというヤツでしょうか? 「彼氏いない歴=年齢」だけど、キスはたくさん経験済みとは、状況が今ひとつ理解できませんが……。

■思わず絶句……!

・「元カレの子どもがいる」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

これって、過去というよりも現在進行形の問題。「衝撃の事実が発覚!」といった感じです。これを知ったこの男性は、その後どうしたのでしょうか……?

こうして見ると、やはり彼女の過去の男関係については「ドン引き」してしまう確率が高いようです。今はもう何とも思っていないからこそ、彼氏一筋だからこそ、元彼の話をサラリとしてしまう。そんな女性も多いと思いますが、今彼の心は意外と繊細! 予想外のショックを与えてしまう可能性もあるので、過去の話はできるだけしないことが、カップル円満の秘訣かもしれません。

(OFFICE-SANGA 森川ほしの)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数 男性104件(22~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]