お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

一人暮らしはレトルトカレーの利用頻度が高い【インターワイヤード調べ】

あなたは、普段どのくらいの頻度でレトルトカレーを食べますか

インターワイヤードは、9月19日より10月3日にかけて、運営するネットリサーチのDIMSDRIVEにて「レトルトカレー」に関する調査を行った。対象はDIMSDRIVEモニター6,502人。

【レトルトカレーとトマト缶で「トマトカレーつけめん」の作り方】

「レトルトカレーを食べる頻度」について聞いたところ、「月1回以上」と答えた割合は38.9%と4割弱だった。
「月1回以上」の回答割合を同居人数別に見ると、一人暮らしでは過半数の52.7%、2人以上世帯では37.4%だった。
一人暮らしの方がレトルトカレーの利用頻度が高いことが見て取れる。

レトルトカレーで食事を済ませることへの印象は、全体の73.8%が「良い」と肯定的に捉えており、中でもひとり暮らしでは「とても良い」との意見が12.4%に上っている。
逆に「良くない」と答えた26.2%は、良くない理由として「野菜が足りないなど、栄養が偏っていると思うから」、「手抜き感があると思うから」、「保存料などが気になるから」を上位に選んでいる。

レトルトカレーで食事を済ませることへの印象について

お気に入りのレトルトカレー銘柄では、男女とも「カリー屋カレー(ハウス)」がトップ、次いで「「銀座カリー(明治)」が男性3位、女性2位、「ボンカレーゴールド(大塚食品)」が男性2位、女性3位と、上位3位は同じ銘柄になった。

お気に入りのレトルトカレーランキング

お役立ち情報[PR]