お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

2位は『虹』、1位は? 「L’Arc〜en〜Ciel」シングル曲人気ランキング!(1st〜20th編)

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

国立競技場で行ったライブのDVDが11月に発売され、12月には世界10カ国14都市で17公演を敢行したワールドツアーのドキュメンタリー映画『Over The L’Arc-en-Ciel』が公開されるなど、パワフルな音楽活動を展開しているL’Arc〜en〜Ciel(ラルク)。メジャーデビューから20年経った今でも、その人気は衰えることがありません。今回は、ラルクのメジャーデビュー曲から20thまでのシングル曲の中から好きな曲について、働く女子に聞いてみました。

Q.L’Arc〜en〜Cielが発表した1st〜20thのシングル表題曲で、あなたが好きな曲は?
●1位/『HONEY』……27.3%
○2位/『虹』……13.9%
●3位/『flower』……10.1%
○4位/『winter fall』……8.1%
●5位/『花葬』……7.7%
○6位/『DIVE TO BLUE』……5.7%
●6位/『HEAVEN’S DRIVE』……5.7%
○8位/『Driver’s High』……5.3%
●8位/『NEO UNIVERSE』……5.3%
○10位/『Blurry Eyes』……4.8%
※複数回答式・11位以下は省略

◆1位 『HONEY』(10thシングル/1998年)
・「カラオケで確実に盛り上がる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「hydeがセクシーに見える」(24歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「一番売れたし、当時全盛期だったので、印象深いです」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

◆2位 『虹』(7thシングル/1997年)
・「初めて聞いたときにゾクゾクした」(30歳/その他)
・「昔のラルクの歌はどれも好き。『虹』でラルクを初めて知って、そのころが一番ハマっていた」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「未来へ向かうような歌詞が好き」(30歳/医療・福祉/専門職)

◆3位 『flower』(5thシングル/1996年)
・「くねくねした動きの黒髪hydeのプロモーションビデオが好き」(31歳/情報・IT/技術職)
・「青春の思い出の曲です」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

1位はラルク10作目のシングル『HONEY』でした! 「NTTパーソナル関西」CMソングや、TBS系番組「スーパーサッカー」のエンディングテーマに採用され、ミリオンセラーを記録した楽曲。疾走感があり、カラオケでも盛り上がる曲ですよね。

2位は7作目のシングル『虹』がランクイン。映画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 維新志士への鎮魂歌』のオープニングテーマにも選ばれています。

3位にランクインしたのは、5作目のシングル『flower』。フジテレビ系『プロ野球ニュース』のテーマソングでした。ライブで演奏するときは、hydeさんが間奏でハーモニカを吹くそうです。さわやかなメロディラインと、hydeさんのセクシーな歌声のギャップが魅力的な楽曲です。

ラルクの楽曲を聞いて、青春時代を過ごしたという人も多いみたいですね。あなたのお気に入り楽曲はこの中にランクインしていましたか?

(Mina/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年11月にWebアンケート。有効回答数209件(22歳〜34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]