お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

今の職場でのポジションに満足していないアラサー独女は52%「仕事ができると嫉妬される」

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

職歴も長くなって重要なプロジェクトを任されたり、部下を持っている人も少なくないアラサー世代の女性たち。では、職場での自分のポジション、扱われ方に満足して働いているのでしょうか。今回は職場での立ち位置に関してアラサー独女たちの意識を調査してみました。

Q.あなたは、今の職場での自分の立ち位置に満足していますか?

「満足している」48.0%
「満足していない」52.0%

満足している人としていない人の数はほぼ同数。では、なぜそう思うのか、その理由とそう思わせた具体的なエピソードを聞いてみましょう。まずは、満足していると答えた女性から。

■仕事を任されていてやりがいがある

・「今の年代にしては、一番上と言われているポジションにいれているから」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ある程度、責任ある仕事を任されやりがいがある」(31歳/医療・福祉/専門職)

仕事を任せてくれるということは能力を認められているということ。人に評価されるということは誰だってうれしいものですよね。自分の裁量で仕事ができるというのは、大変なこともありますがやりがいが感じられそうです。

■周囲にフォローしてくれる人がいる

・「自分より年下がいないので、割とゆるい感じで接してもらえます」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「面倒なことは上司がやってくれるし、おいしいとこどりでめっちゃいい」(29歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

・「年上の人ばかりなので、ミスをしても仕方がないねという感じで見逃してもらえるのでいいなと思います」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

自分がまだ若手に入るという職場では上司などからフォローしてもらいやすく、伸び伸びと仕事ができそう。甘えられるうちにしっかりと自分のスキルを磨いておけば、上の立場になったときにきっと役に立つはずですよ。

では、満足していないという人はどういう点が納得がいかないのでしょうか。

■気を使う相手が多い

・「仕事ができると嫉妬されることがあるので、様子見をしながら仕事をしなければならないのが不満です」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「一番年下なので雑用係みたいになってる」(26歳/金融・証券/営業職)

・「年齢が年上の派遣さんのほうが立場が上な感じがして嫌だ」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

年齢や役職だけでなく雇用形態によっても微妙に立場が異なるので、気を使う相手が多くて大変という人も。新卒の採用をひかえている会社だと、アラサーになっても自分が一番年下で、いつもまわりに気を使わないといけないという状態がずっと続きそうなのも憂鬱ですね。

■出世できない

・「同期が役職に就いている中、自分だけ役職なしでいまだに新入社員がやるような雑用などを任されている」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「異動したらいまだに男女差別があり、評価、給料とも下がったまま」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

同期の中で自分だけ出世できていなかったり、男女差別を感じたりすると自分の立ち位置に不満を持つようです。努力しても評価に結びつかないような職場だと意欲もわいてこなさそうです。

今の職場での立ち位置に満足しているかどうかというのは、給料や役職だけでなく仕事に対するやりがいや周囲の人との関係で決まるよう。自分が努力するだけではどうにもならないことも多いのがもどかしいですが、そこで投げ出してしまわず、いつかは自分にとってプラスになる結果が生まれるよう乗り切っていきたいものです。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数150件(26歳~34歳、未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]