お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

なくて平気な人も? スマホがないと困る人⇒7割「他の連絡手段が思いつかない」

スマホガラケーからスマホへの移行がどんどん進み、今やスマホを持っていない女性は少なくなりました。スマホは、アプリ利用や検索などが簡単にできて、便利ですよね。では、そんなにも身近になったスマホがなくなってしまうと、どのような影響があるのでしょうか。働く女性に調査してみました。

【寝る前に芸能ニュースを見ちゃう!? 女性たちが欠かせない就寝前の習慣3つ】

Q.スマホがないと生活に困りますか?

困る 37.2%
少し困る 32.8%
困らない 26.7%

困る・少し困るをあわせると半数以上の人がスマホに必要性を感じていることがわかりますね。では、どういったとき困るのか、聞いてみましょう。

<困る、少し困るを選んだ方の意見>

■SNSやアプリなどの利用ができない

・「困る:方向音痴なので、地図アプリがないと生きていけない」(28歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「困る:twitterなどSNSをチェックしていないとソワソワしてしまうから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

今やなくてはならない存在となったSNSの存在。時間が空くとチェックに余念がない現代の女性からすると、なくなってしまったときにどうしたらいいのかわからなくなってしまうようです。

■他の連絡手段が思いつかない

・「少し困る:固定電話がないので連絡が取れない」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「少し困る:メールやLINEでの連絡になれてしまったので、ないと不便」(30歳/通信/クリエイティブ職)

LINEでのやりとりが主流になったり、固定電話を持たなくなることでスマホを持つ以外の連絡方法がないという人も。一台あればなんでもできて便利なスマホ。なくしてしまったときの損害は多いよう。

■調べものがすぐにできない

・「少し困る:都度、分からないことを検索しているから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「困る:全ての情報をスマホに頼っているから」(31歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

スマホからはすぐにネット通信を利用することができ、ちょっとした調べものならば思いついたときに検索できるのでとても便利ですよね。なくなってしまうと、調べようと思ったときに調べられずモヤモヤしてしまいそう。

続いて、困らないと答えた方の声を聞いてみましょう。

<困らないを選んだ方の意見>

■そんなに利用しない

・「特に頻繁に利用していないから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)
・「今スマホでないが、全く困らないので」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

必要最低限のことができればいいという考えも一理あります。自分がどれほど携帯電話やスマホを使用するかという目安を決めて、選択したいものです。

一つあればほぼ何でもできるスマホ。しかし、必要なアプリ等は携帯でもできることが多く、その使用数の多さに持て余してしまうこともあります。便利すぎるスマホに振りまわされないよう、上手な活用法を身につけたいですね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数179件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]