お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 さびない女

思わずイラッ! 後輩女子のムカつく言動「学生ノリで人と話している」「言われたこと以外は一切しない」

職場には、さまざまな年代の人がいるもの。やたら先輩風を吹かせている人もいれば、態度が悪かったり自由すぎたりする後輩もいて、イライラさせられることもありますよね。今回は後輩の言動にイラッとしてしまったエピソードを集めてみました。みなさんのまわりにも、こんな後輩女子、いませんか……?

言葉づかいにイラッ!

・「敬語を使わず、タメ口で会話する子にはイライラする、プライベートならともかく職場でそれはないでしょ」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「注意しても返事が不服そう」(23歳/その他/事務系専門職)

・「仕事の頼み方がなぜか上から目線に聞こえたとき」(28歳/金融・証券/販売職・サービス系)

言葉づかいは、その人自身の「人となり」を見られるだけに、見ていてハラハラ……という人も多いのでは。でも、自覚がないとなかなかなおらなかったりもするんですよね。

テンションが高くてイラッ!

・「テンション高めで、学生ノリで人と話をしているのを見たとき。こっちが見ていておいおい……と思う」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「笑い声がとにかくかん高くて耳につく」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

仕事の場なのに、なぜか高すぎるテンションの後輩にも、イライラしてしまうもの。明るいのはいいことですが、程度がありますよね。

その態度はナシでしょ!

・「すぐにできないと言う」(31歳/情報・IT/技術職)

・「教えた仕事なのに、『教えてもらってません』と、堂々と言うところにイライラ。だからメモ取れって言っただろう」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「上司に色目を使って楽をしようとしているのが見え見えだったときイライラしました」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「言われたこと以外は一切しない後輩。頼んでない時間、何をしてるんだろうとこっそりうしろからPCを覗いたら、Facebookを見てました……イラッ」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「新人時代に覚えるべき仕事を未だにわかっていない後輩がいるが、それを恥ずかしいとも感じずに、平然と『私よくわからないのでこの仕事したくない』などと言ってのける」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

会社って仕事をする場所では……? と突っ込みたくなりますね。仕事を覚えるための努力をきっちりするのが当たり前と、わきまえてほしいものです。

自由に休憩をとることにイラッ!

・「トイレ休憩が長すぎる事です。1度、席を立つとしばらく帰ってきません」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「都合が悪くなるとタバコを吸いに行っちゃうこと」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

休憩は常識の範囲内でとってほしいもの。都合が悪いとすぐ休憩、というのを繰り返していると、信用を失うことに。

残業があるのに早く帰ることにイラッ!

・「残業があるのに、『今日はお茶のお稽古なので』とアピールをして帰られたときイラッとした」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

残業が当たり前、とは言えないかもしれませんが、やはり仕事が残っているのに平然と帰るのは、まわりにいい印象を与えませんよね。

不要な若さアピールにイラッ!

・「『肌が荒れて』と、20代前半の子がわざわざ言っていた」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

これはまわりの先輩女子たちを、確実に敵にまわしそう。まわりの空気を読んで発言してほしいですいよね。

後輩女子にイラッとくるのは、どうやら社会人としての自覚が不足しているときのようです。言葉づかいや仕事への取り組み方は、まわりにしっかり見られているということを理解できたら、一歩成長してくれるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数255件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]