お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 さびない女

くすんだ顔色撃退! 働く女子の約2人に1人が悩む、目のクマ解消法4つ

ちょっと疲れたり、眠れなかったり……そんなことが続くと、目のまわりに「クマ」が出現しますよね。仕方がないとはいえ、どうしても顔が暗く沈んだ印象になってしまうので困っちゃう……という人もいるのでは。今回は働く女子のみなさんに「目のクマ解消法」を教えてもらいました。

Q.あなたは、目のクマに悩まされることがありますか?

「ある」48.2%
「ない」51.8%

半数近い人がクマに悩まされているようです。これは早く解消しなくては! ということで、みなさんが実行する解消法をご紹介します。

まずは手軽に隠す

・「クマ隠し用コンシーラを使ってごまかしている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「コンシーラーで隠したり、少しアイシャドウをつけたりして隠します」(28歳/その他/事務系専門職)

クマがなかなか取れない……という人にとって、コンシーラーは必需品かも? 目元のくすみが消えるだけで、ぐっと顔色がよくなりますよね。でも塗り重ねすぎるとメイク崩れの原因になるので注意。

スキンケアを重視する

・「目元を特に念入りに保湿する」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「美白クリームを塗って寝るようにしたら少し改善したように思います」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

色素沈着がクマの原因になっている人にとっては、美白が解消のカギとなりそう。目元のたるみを解消するだけでも、明るい印象になりますよね。

しっかり睡眠をとる

・「十分な睡眠と保湿でよくなった」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「予防策はないけれど、寝不足が一番の敵なので、なるべくちゃんと眠るようにしている」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

どんな対策をしても、やはりしっかり睡眠がとれていないと、効果も半減ですよね。規則正しい生活は大事です。

あたためやマッサージで血行を改善

・「蒸しタオルをしています。血行がよくなるので、少し薄くなります」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「朝起きたら、ホットマスクをして血行をよくする。むくみもとれて、すっきりします」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「目が疲れたときは、目線を一周させて目のまわりの筋肉をストレッチしています!」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

やはり多かったのは温めて血行改善するというもの。また、普段から目のまわりのマッサージを習慣にしておくと、血行改善に効果がありそうです。

一時的に隠すこともできますが、根本的に解決しないとまた繰り返し悩まされることになりそうですよね。しっかり睡眠をとって、血行をよくすることを意識してみては? 色素沈着を防ぐために、日々のメイク落としもていねいに行えるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年10月にWebアンケート。有効回答数255件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]