お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

男性がドン引きした「厚化粧」の女性の姿4つ

織田隼人(心理コーディネーター)

ついついメイクを盛って「厚化粧」になってしまう女性もいるのではないでしょうか。ちょっと濃いかな? と思うことがあっても、自分では見慣れていることもあって、薄化粧では誰かと会う気にはなれないなんてことも。ですが、男性はナチュラルメイクが好きだとよく聞きます。実際、男性は厚化粧の女性をどう思っているのでしょうか。そこで今回は心理コーディネーターの織田隼人さんに、化粧の濃い女性に対する男性の気持ちについて解説していただきます。

【男性の本音】化粧の濃い女性の印象とは

まずは、一般男性の意見から見てみましょう。「厚化粧の女性を見て引いた経験」の有無について、社会人男性に聞いてみました。また具体的にどんなシチュエーションだったのかも調査しました。

厚化粧な女性にドン引きした経験

Q.ズバリ、「厚化粧」の女性を見て引いた経験はありますか?
ある(50.0%)
ない(50.0%)
※有効回答数100件

半数の男性が「ある」という結果に。どんなシチュエーションだったのか、くわしく教えてもらいました。

男性が厚化粧だと思うポイント

あまりにも白すぎる

・「おしろいを塗りすぎていて真っ白だった。芸者みたいで引いた」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おばけのように白い人がいました」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「首と顔の色がちがいすぎて、近くで見ると『ぬりかべ』みたいだった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

顔が白すぎて引いた! という男性意見が多数。気になる肌悩みをカバーしようとつい厚くなりがちなベースメイクですが、やりすぎは禁物ですね。顔と首の肌の色がちがうのも、しっかり見られているようです。

アイメイクが濃すぎ

・「アイメイクが派手すぎて、パンダみたいになっていた」(27歳/その他)

・「目のまわりが黒すぎて引いた」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「まつ毛の盛りすぎで気持ち悪い人がいた」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

アイラインやマスカラなど、アイメイクの濃い人にも、男性からのきびしい意見が続出。目もとは薄めにしておいたほうが、男性ウケはいいみたいです。

ポイントメイクの色が……

・「口紅が真っ赤だった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「真っ赤なチークは変」(22歳/機械・精密機器/営業職)

・「チークを塗りすぎ」(28歳/自動車関連/技術職)

リップメイク、チークといったポイントメイクも、色使いが濃すぎると男性は違和感を覚えてしまうみたい。くちびるも頬も、ほんのり血色が明るく見えるくらいの自然な色を意識したほうがよさそう!

乾燥や化粧崩れの女性もNG

・「メイクが濃すぎて、一部が汗で溶けていた」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「化粧がハゲている人がいて、気持ち悪かった」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「肌にパリパリ感があると嫌だ」(31歳/食品・飲料/技術職)

また厚化粧にすると、どうしてもメイクが崩れがち。そんな「化粧崩れ」をしている女性に対しても、男性からの指摘が多くありました。

次ページ:化粧の濃い女性に対する男性心理とは

お役立ち情報[PR]