お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

あなたは大丈夫? 「お金が貯まらない女子」の特徴4選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

昨日銀行からお金をおろしたばかりなのに、もうお財布の中身が空っぽ……という方もけっこういるのでは。お金が貯まる人と貯まらない人のちがいは何なのでしょうか。働く女性に、「お金が貯められない女性」の特徴を聞きました。

■無意識のうちに少額の買い物をしている

・「気づくと部屋の中だけではなく、職場のデスクのうえにも空き缶や空のペットボトルが散乱しています。先日、溜まったペットボトルをお金に換算して捨ててみたところ、1カ月間でかなりの金額を使っていることがわかりました」(26歳/保険)

・「会社の先輩が毎月金欠と話していますが、少額の買い物がすごく多い。ポケット菓子やジュースなど、1回で使うお金は数百円でも、積もり積もればかなりの金額になると思う」(25歳/IT)

自販機やコンビニで新商品を見かけると、無意識のうちに買ってしまう人は要注意。はっとした方は、一日何円までしか買わないなどの制限を設けてみてはいかがでしょうか。

■日用品を高価なものでそろえる

・「お金がないわりには日用品にこだわりがあり、いつもいいものを買おうとする友だち。料理を作るにもあのパスタ、あのオリーブオイルでないとダメ、シャンプーも美容院ブランドのもの、という調子なので、お金が貯まらないのも仕方がないと思います」(32歳/教育)

いいものでそろえたいという気持ちはわからなくないものの、こだわりが強すぎるとお金がいくらあっても足りない、というのも事実。

■夜遊びばかりの荒れた生活をしている

・「職場の先輩は仕事終わりに必ず飲みに行き、連日合コンや女子会で忙しそう。給料日前の食事はコンビニのおにぎりばかり。しかも、ときどき肌荒れを気にしてか高い美顔器を会社に持ってくるので、夜遊びが金欠を引き起こしているんだなとよくわかった」(28歳/卸売)

楽しい時間を過ごせる一方で、そのツケは給料日前にまわってくるんですね……。

■時間にルーズである

・「待ち合わせ時間に必ず遅刻する友人。30分以上遅れることもザラですが、注意をしてもなかなか直らない。そのうえ、遅刻しそうになりタクシーを使う、遅刻の埋め合わせにごちそうする、などの姿を見ては『もったいないなあ』と思っています。お金以外の部分でも損をしている気がします」(24歳/小売)

お金だけではなく、人としての信頼も失ってしまう可能性がありますよね。時間もお金も計画的に消費できるよう心がけましょう!

日々の生活にこだわりや楽しみを取り入れることは必要ですが、自分の収入に応じた楽しみを見出さなければ、お金はたちまちなくなってしまいます。また、日用品などもある程度こだわりを持つことは大切ですが、妥協できるところはお金をかけないという意識を持ちたいですね。

※画像は本文と関係ありません

(駒場千尋+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]