お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

1,200円でパスタ2種に、パン・サラダ・デザート・コーヒー付き!―半蔵門「エリオ アンティカ フォルネリア」

コスパ抜群の1,200円ランチセット

地下鉄半蔵門駅近くにある「エリオ ロカンダ イタリアーノ」は、知る人ぞ知るイタリアンの名店だが、同じ半蔵門界隈、千代田区一番町に店を構える「エリオ アンティカ フォルネリア」は、その姉妹店。本格的な「エリオ」の味を、より気軽に楽しめるカジュアルイタリアンダイニングだ。

近隣で働くビジネスパーソンはもちろん、一番町の高級住宅地に住む舌の肥えた客層も意識し、リーズナブルなランチから高級ワインまで幅広いメニューを取りそろえる。

【キマズ過ぎる、生理にまつわる失敗談「ニオイが彼氏に!」「お泊り旅行が!」】

●食べると元気になる!パンチのきいた本場イタリアの味
料理の特徴は、イタリアの家庭の味をそのまま再現していること。日本風の上品な薄味イタリアンではなく、調味料をしっかりきかせたガツンと濃い味付け。カラフルな食材が多く使われていて、見た目も賑やかだ。「イタリアから直輸入のパスタやチーズのほか、九州や北海道の契約農家から直送の旬の素材を使うことにもこだわっています」と、店長の渡部さん。

夜のアラカルトには、ピッツァに手打ちパスタを始め、ワインに合う前菜、ラザニア、グラタン、ボリューミーな肉料理など、魅力的なメニューがいっぱい。中でもよく出るのは、約7種のイタリア風おかずが楽しめる「前菜盛り合わせ」1,600円や「リコッタチーズとほうれん草のラビオリ クリームソース和え」1,200円。

テイクアウトOKのパニーニのサンドイッチも人気が高い。

パスタ2種盛りに、サラダとパン、ドルチェ、食後のカフェまで付いて1,200円というランチセットのファンも多い。メニューは日替わりなので、週に何度も通う人もいるとか。パスタ、自家製パン、ドルチェ、どれもハイクオリティだが、極めつけは、ブレンド・エスプレッソ・カプチーノから選べる本格カフェ。

コーヒー好きの渡部店長が豆から焙煎、抽出までこだわり抜いているため、これを楽しみに足を運ぶコーヒー通もいるほど。

ランチ時は連日、11時半には満席の状態。少し客足が落ち着くのは13時半ごろから。ディナータイムも予約客で満席になることが多いので、なるべく予約した上で訪れたい。

【店舗データ】
店名:エリオ アンティカ フォルネリア
所在地:東京都千代田区一番町4-36
営業時間:ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー)
ディナー 17:30~22:00(ラストオーダー)
定休日:日
HP:http://elio.co.jp/anticaforneria/
メニューはすべて税込価格

【その他メニュー】
・ピッツァマルゲリータ500円(テイクアウトの場合400円)
・手打ちパスタ1,200円~

お役立ち情報[PR]