お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

「よなよなエール」などのヤッホーブルーイング、キリンビールと業務および資本提携契約を結ぶ

ヤッホーブルーイングとキリンビールは、9月24日、業務および資本提携契約を締結したと発表した。

ヤッホーブルーイングは、星野リゾートが100%出資の、「よなよなエール」「東京ブラック」「水曜日のネコ」などを主力製品とするクラフトビール会社。このたびの提携により、新たな価値創造に向けて各々の得意分野や経営資源を相互に活用するとのこと。

具体的な業務提携については、ヤッホーブルーイングはキリンビールに一部製品の製造を委託し、キリンビールはヤッホーブルーイング社が展開しているマーケティングについてのノウハウの提供を受け、さらに両社で原材料の共同調達などを行う予定。

また、資本提携については、10月1日にヤッホーブルーイングの親会社星野リゾートが保有するヤッホーブルーイング株式の一部をキリンビール社が譲り受け、ヤッホーブルーイングが新たにキリンビール社を引受人とする新株を発行する。最終的にキリンビールが全体の33.4%の普通株式を保有することになるという。

お役立ち情報[PR]