お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

年収400万超のハイキャリア女性は読書量がなんと4倍!

過去到達年収が400万円以上、平均年収約550万円の転職サイトLiB(リブ)を運営するLiBは、同会員6500名(有効回答数73名)を対象に読書生活に関する調査を実施した。

「月に平均何冊本を読みますか?」の質問には、平均4.2冊/月(約1冊/週)、時間にすると平均20時間/月(約5時間/週)読書に時間を費やしている結果となった。日本人成人の読書量は、月に1冊という成人が最も多く約30%、全く本を読まない成人も約25%いるといわれるなかで、約4倍の結果となった。

月に平均何冊本を読みますか?

「日頃よく読む本のジャンルは何ですか?」との質問には、「小説」がトップで24%だった。次いで「ビジネス本」も多く23%を占めた。

日頃よく読む本のジャンルは何ですか?

また、読書にあてる時間については、平日は移動のスキマ時間を利用する女性が最も多く38%いた。一方で、ゆっくり時間を使える休日に落ち着いて本を読む女性も32%いる結果となった。また、3人に1人は電子書籍を利用し、なかでも移動中にも利用しやすいスマートフォンを使用している女性が約60%と最多だった。

読書にあてる時間はいつが多いですか?

現役管理職女性が選ぶ、部下にオススメの一冊については、多様な価値観や選択肢に気づかせてくれる一冊や、人間関係を円滑にするヒントを与える一冊として、ビジネス・実用書編では「断言しよう、人生は変えられるのだ」ジョン・キム著、小説編では「本日は、お日柄もよく」原田マハ著が挙げられた。

お役立ち情報[PR]