お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

いじめられるのが好き? 働く女性の62.7%は「M」と判明「束縛されることがうれしいから」

理想の男性のタイプを突き止めるためには、まず「自分のタイプ」を知る必要があります。よく「S男にはM女」「S女にはM男」なんて言われますが、あなた自身はいったいどちらですか? 働く女性たちのタイプを、アンケートで徹底調査してみました。

Q.あなたは、Sですか? Mですか?

「S」37.3%
「M」62.7%

「私はM」と感じている女性が6割以上という結果に。みんながそう思う理由をそれぞれ聞いてみました。

<私はSです!>

■人をいじるのが好きだから

・「痛いことをされるのは嫌いだが、人にやるのは好きだし、つい素直になれない言葉を使ってしまうから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「小さいころからいろんな人にSと言われる。人をいじるのが好き」(27歳/金融・証券/営業職)

自他ともに認める、真正のS! S派女性の中には、迷いのない意見が目立ちました。周囲もこんなキャラを知っていれば、自然と「相性ぴったりのMな男性」が寄ってくるのかも……?

■言うことを聞いてくれるのが好きだから

・「引っ張ってほしいけど、相手が合わせてくれたり、言うこと聞いてくれるのが好きなので」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

男性にリードしてほしいと思いつつ、結局リードするほうが好きという意見。そんな彼女は、ワガママも受け止めてくれる大人な男性と相性がよさそうです。

<私はMです!>

■Mだと思うしかないから

・「Mじゃないと、こんなストレスのたまる人生、やっていけてないと思うから」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

この人生、大変なことが多いから……Mだと思って乗り切るしかない! なんていう意見も。Sな男性にうまく引っ張っていってもらえると居心地がいいのかもしれません。

■束縛やいじめが好きだから

・「精神的にも肉体的にも、求められたり束縛されることがうれしいから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分を精神的にいじめるのが好きだから。自分がかわいそう、と思っているときが好きです」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)

かなりのドM意見も目立ちました。ドS彼氏とは確かに相性もピッタリでしょうが、やりすぎには注意が必要です。ほどほどの刺激で満足してくださいね。

■ケースバイケースだけど、基本はMだから

・「基本はMだけど、臨機応変に合わせられる」(27歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「Mは、Sにもなれます。女性は好きな人の前ではオールマイティです」(32歳/建設・土木/技術職)

普段はMだけど、状況と相手に応じて、2つの顔を使い分けるという意見もありました。より多くの男性を恋愛対象内にし、またお付き合いをはじめた相手とのマンネリを防ぐためにも有効かも!?

果たして自分はSなのか、それともMなのか。これまであまり深く考えたことがなかった……という方もいるのでは? 自分の恋愛傾向を探るためにも、ぜひみんなの意見を参考にして自分のタイプを突き止めてみてくださいね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年9月にWebアンケート。有効回答数263件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]