お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【東京土産】鎧塚俊彦シェフ×農園主・玉村豊男氏がコラボ! 桑の実、くるみなどが入った香ばしい「焼き菓子」を

流行に敏感な友人が集まる女子会やホームパーティーには、会話が広がりそうなストーリーがあるスイーツを手土産に持って行きたいもの。そんなシーンにぴったりなのが、世界に名をとどろかせている有名パティシエ・鎧塚俊彦シェフが織り成す魅惑のスイーツ。鎧塚俊彦シェフは、パリのコンクールで優勝し、ベルギーでは日本人初の三ツ星レストランシェフパティシェに就任した華麗なる経歴の持ち主。そんな鎧塚シェフのスイーツというだけでも特別感があるけれど、渋谷ヒカリエの「ヨロイヅカファーム・トーキョー」は、さらに農業にオマージュを込めてスイーツを作るという心和む背景を持っている。

「ヨロイヅカファーム・トーキョー」の「焼き菓子」。滋味深い味わい。子どもにも食べさせたい。

お店のテーマは“地方の素晴らしい素材と人々との出会いをスイーツに”。鎧塚シェフが日本各地を自ら駆け巡り出会った生命力溢れる食材と愛おしい人々とのコラボレーションから生まれたスイーツを発信している。

お店では、農家の産直野菜やフルーツを使って作る生ケーキやタルトなどを販売。なかでも手土産として人気なのが、「焼き菓子」(4個入1191円)。長野県で農園とワイナリーを営む玉村豊男氏のヴィラデスト近辺で獲れる桑の実、えごま、クルミ、桑の葉などを入れた、風味豊かでしっとりとしたパウンドケーキは、ほかでは味わえない逸品。ほかにもサクサクのクッキー、しっとりとしたマドレーヌなど、バラエティ豊かに楽しめる。友人同士「おいしいね」と言い合うと同時に、農家の人たちへの感謝の気持ちも思い出させてくれる素敵な焼き菓子は、仲良しの仲間と一緒にいただきたい。

「ヨロイヅカファーム・トーキョー」の「焼き菓子」。ロゴは片岡鶴太郎氏によるデザイン。

ヨロイヅカファーム・トーキョー
住所 東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエShinQs B2F
電話 03-6434-1832

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]