お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性が「このまま一生結婚できないかも……」と不安になる瞬間4選

ふと気づいたら彼氏いない歴もわからなくなるほど一人でいる時間が長い……。そんなとき、このまま一生結婚できないんじゃないかと不安に感じてしまうという女性もいるようです。では、どんな瞬間に結婚できないのではと不安になるのか、具体的なシチュエーションを聞いてみました。

■まわりが結婚ラッシュ

・「まわりの友だちが次々と結婚していき、シングル仲間が少なくなってくるとき。ランチや女子会に集まるメンバーがだんだん少なくなると不安を感じる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まわりが結婚ラッシュな中、自分には相手もいない」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「まわりがどんどん結婚しているのを見るとき、自分は取り残されるんじゃないかと不安になる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

シングルばかりの女子会で今まで盛り上がっていたメンバーがどんどん減っていたり、同級生などの結婚報告を聞くたびに自分は結婚相手になるような人と出会えるんだろうかと不安になるようです。彼がいて結婚できないのもつらいですが、まず相手がいないという状況なのが余計に寂しいのかもしれませんね。

■出会いがない

・「恋愛に対して受け身がすぎるので、自分から出会いを見つけられることがまったくなさそうなので、結婚できるか不安になる」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「出会いがまったくない。まわりの友だちに皆彼氏がいる、もしくは、皆既婚」(29歳/その他/事務系専門職)

・「出会いがない。気がつくと会社と家の往復だけで、会話した人が2人しかない」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

結婚するにはまず出会いを探さないと。とはいえ、会社と家の往復だけで毎日が過ぎていったり、男性に積極的に話しかけられなかったりすると彼氏ができるような予感もしませんよね。運命的な出会いを待っているだけでは、いつまでたっても状況は変わらないので自分から動くしかなさそうです。

■人と一緒にいるのが面倒

・「一人暮らしを謳歌(おうか)し過ぎていて、誰かと協調していくことが面倒だなと何気なく思ってしまったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「自分が一人で行動しても何も怖くないと思うとき。そして、一人のほうがどれほど楽だと思うとき」(32歳/学校・教育関連庁/事務系専門職)

一人暮らしの気楽さを知ってしまってからは、人と一緒にいて気を使うことが面倒になるもの。一人で何でもできそうな気になると結婚する必要があるのかなという疑問もわいてきそう。結婚願望がないのならいいのですが、結婚したいなら、協調性も必要です。

■結婚したいと思えないとき

・「男性と付き合っても将来が見えない感じ。友人がどんどん結婚していくけれど、したいと思えない自分」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「出会いがないし、積極的に求めてもいない自分を実感するとき」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

そもそも結婚したいという気持ちになれない女性も少なくないようです。まわりが結婚しても特に焦るわけでもないとき「私は結婚したいと思ってないな」と実感してしまうというのは、寂しいような切ないような複雑な気持ちですね。

結婚したいけどできないという女性もいれば、結婚することに興味がないという女性もいるようですね。まわりの状況が変わって取り残されたような気持ちから結婚を焦ってしまう女性も少なくないと思いますが、人それぞれ最適なタイミングというものがあるもの。自分にとって一番いいタイミングで結婚できるのが一番ですよね。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]