お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

なんでそんなことに! 今でも覚えている「笑っちゃうような夢」・10選

毎日見ているはずの夢は、覚えていないことも多いですよね。しかしときには、起きたとき思わず笑ってしまうような衝撃的な夢を見ることもあるもので……。あなたは、そんな印象的な夢を見た経験はありますか? アンケートで働く女性たちに聞いてみました。

■隠れた願望かも……

・「コアラに変身した夢。一日中、ユーカリをむしゃむしゃしていた」(30歳/学校・教育関連/専門職)

こんな夢を見るのは、疲れがたまっている証拠かも? コアラのように一日中グータラしていたら、現実でももっと笑顔が増えるのではないでしょうか。

■ストレス解消!?

・「アイドルに話しかけられて一緒に踊って歌う夢。とても楽しかった」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

大好きなアイドルと、まさかの競演! 夢ならば、どれだけ踊っても疲れません。爽快感だけ残して、快適に目覚められそうです。

■やりかねません!

・「結婚式に遅刻する夢。まだ結婚したことないが、本当にやりそうで怖い(笑)」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

やりかねない自分に、思わず苦笑。新郎をはじめ、ゲストのみなさんも一緒に笑ってくれるといいのですが。

■やっほーい!?

・「うどんと一緒に川流れをした夢です」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

なんとも言えないシュールな夢ですが、とても気持ちがよさそうです。「釜揚げうどん」の気持ちが、なんとなくわかるかも?

■ここからがいいところなのに!

・「カラダにダイナマイトを巻かれてイケメンに助けてもらうところで目が覚めた」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

まさかのピンチにイケメン登場! 確かにドキドキする展開ですが、もう少しだけ見たかったかも……!

■せっかくのチャンス

・「何人ものイケメンにほっぺたにキスされる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

上の夢の続きは、こんな展開に!? せっかくのチャンスなのに、「ほっぺた」だなんて……奥ゆかしいです!

■これはこれで……

・「傘を使って空を飛んでいる夢。30センチくらいしか浮いていなくて、しかもスピードが自転車より遅い」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

「空を飛ぶ夢」なのに、なんだかちょっとイメージとちがう!? でものんびりとしたこの雰囲気の、虜になってしまいそうです。

■好物?

・「ちくわを買い占める夢」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

なぜ買い占めているのがちくわなのか……気になってしまいます! もしも自分の好物なら、確かに笑いがとまりませんね。

■主役は私

・「夢の中の人物に対して、『これは私の夢やで?』と言ったことがある」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

夢だということに、自分自身も気づいているとは! あくまでも主役は私です!? 夢の中でもそれを忘れないのは立派です。

■笑ってもいいのでしょうか……

・「姉の旦那と母が不倫」(33歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

本当に笑ってもいいのかと、少々不安になる意見もありました。妙に生々しい夢で、心に残ってしまうかも?

こんな夢なら、目覚めるときにも幸せな気持ちでいられそうです。思わず笑っちゃうような夢を見るためには、寝る前のイメージも重要です。みんなの意見から、自分なりのイメージを作り上げて、アナタも楽しい夢を見ちゃいましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]