お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

こんな美人が……! 女友だちの「寝姿」に驚いた瞬間・8選

女性たるもの、いつでもかわいくお姫様のように眠るのが理想ですが……無意識である就寝中は、難しいことも多いですよね。ときにはトンデモナイ失態をさらしてしてしまうケースもあるようで……! 今回は、働く女性たちが驚いた「女友だちの寝姿」について聞いてみました。さてその禁断の実態は……?

■子ども心にもセクシーです!

・「子どものころですが、ネグリジェを着て寝ていた友だちのネグリジェがどんどんまくれあがって、逆テルテル坊主みたいになっていたこと」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

フリフリふんわりのネグリジェはさぞかわいかったことでしょう。もちろん「寝るまで限定」ですが(笑)

■大人にとってもセクシーです!

・「暑かったのか朝起きたら友人が横で真っ裸になっていた」(28歳/情報・IT/技術職)

こちらは、大人にも刺激が強いセクシーさです。「女友だち」でよかったと思うべきなのかも……?

■寝ているはずが……?

・「旅行に行ったとき何度も寝返りをうって、歯ぎしりと寝言を言っていてとにかく寝ているのに騒がしかった」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

友人に現状を知らせるには、写真ではもはや不十分です。動画で証拠を残しましょう!

■ぱかーん!

・「思いっきり口を開けて寝ていたので驚きました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

かわいく少しだけ開いているならともかく、豪快な「ぱかーん!」にはビックリ。喉が痛くならないか、心配になってしまいます。

■キュート!

・「仰向けに寝て布団の上端を両手で持って、あまりにもかわいかった(笑)」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

女友だちの寝姿に、衝撃のかわいらしさを発見して、ショックを受ける方も。思わずキュン! 恋してしまいそうです。

■まるでオッサン!?

・「成人男性のようなイビキをかいていた。けっこうな美女なのでびっくり。仲はいいから、お目覚め後にしっかり笑い飛ばしましたが」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「くーくー」ではなく、まさかの「ぐわぁ~ぐわぁ~」は確かに衝撃! よほど疲れていたのでしょうか。

■見た目は大丈夫?

・「寝癖を付けたくないという理由で、タオルを顔まわりに縛っている子がいた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

これで朝はバッチリですが、寝るときの見た目が気になるところです。まさか「彼とのお泊まりでも」なんてことは……ないですよね!?

■あなたが変だよー!?

・「寝相じゃないけど、『えー、それ変だよー!』と夜中に叫んだ友だちにビックリした」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

こんなエピソードを披露したところで、きっと本人は覚えていないのでしょうね。どんな夢を見ていたのか、気になってしまいます。

女友だちの激しい寝姿に衝撃! こんな姿を見てしまったら、その後なかなか寝付けなくなってしまうかも……? もしかしたらあなたも驚くような寝姿を友だちに披露している可能性があるので、ご注意を。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]