お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

もう、勘弁して! 男性が「職場の女子にイラッとした瞬間」5選

職場でイラッとする行動はいくつかあると思いますが、自分のこととなるとなかなか気がつかないもの。そこで、社会人男性に「職場の女子にイラッとしたこと」について聞いてみました。

■気が利かない
・「テンパっているときに、さらに電話をまわしてきたりする。『処理しときましたよ』と、さらっとメモをつけてくれたら気が利くなぁと思う」(35歳/機械・精密機器/営業職)

働く上で、気遣いは大切ですよね。たしかに、相手が忙しそうなとき、一方的に業務をお願いするのは、イラッとされても仕方がないのかも。

■嫌な顔をする
・「注意されたときに嫌な顔をしないでほしい」(25歳/農林・水産/技術職)

注意をうけた、ということは何らかの理由があるはず。真摯に受け止める姿勢は重要です。

■無表情
・「人並みに表情を出してほしい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

何を考えているのかわからないようだと、仕事をする上でやりにくいことも。ある程度のリアクションは返してほしいですよね。

■仕事に身が入っていない
・「しょっちゅうトイレに行って化粧直しをして、仕事をしない」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

身だしなみを気にするのはいいことだと思いますが、やりすぎはNG! 化粧直しは「ほどほど」にしておきましょう。

■特定の人を優遇する
・「おみやげを配るとき、全員に配ってくれない」(32歳/機械・精密機器/技術職)

特定の人にだけおみやげを渡す、というのはたしかに少し失礼かも。自分とかかわりのある人には全員渡せるよう、おみやげを少し多めに用意しておくのが無難かもしれませんね。

いかがでしたか? 知らないうちに男性社員を「イライラ」させてしまうことのないよう、ぜひ気をつけてみて!

※画像は本文と関係ありません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数57件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]