お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

すーん……一瞬にして男性の結婚熱が冷めるNG言動4つ「ツンデレが続く」「買い物依存」

がっくりする男性男性にだって結婚願望はある。結婚熱が急に盛り上がることもある。だからこそ女性は、男性の気持ちをしっかりつかみ、絶好のタイミングを逃さないことが重要。特に避けたいのは、男性の結婚熱を下げさせてしまうこんな行動。男性に、思わず結婚熱が冷めてしまった女性の行動について聞いてみました。

■彼女が「俺と結婚する気ない!」とわかった瞬間

・「恋愛の時点で自分をよく見せる努力をしない」(31歳/小売店/事務系専門職)
・「将来設計がなっていない」(27歳/金融・証券/営業職)
・「婚約指輪を川へ投げ捨てる」(30歳/自動車関連/技術職)

男性の結婚熱が盛り下がるのが、彼女に「結婚する意志が見られないとき」なのだとか。恋愛中にきれいになる努力、2人で将来のことを考える努力を怠っていると婚期を逃す原因になるかも!? 特に彼氏からもらった指輪は、大切に保管が必要。川に投げ捨てたら一発アウトです。

■結婚する気マンマンな彼女にテンションが下がった

・「ゼクシィをいきなり持ってきたとき」(26歳/情報・IT/技術職)
・「年収を聞かれたとき」(29歳/農林・水産/技術職)
・「やたらな子作り」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

「結婚しよう」という言葉を聞かない内から彼氏の前でやたら結婚を持ち出すと、彼氏から引かれてしまうことがある様子。結婚を彼氏に意識させたいなら、「あからさま」はNG。やるにしても彼氏にばれないよう、こっそり裏からが基本(?)です。

■自分の問題行動を自覚しよう

・「ちょっと連絡を取らなかったらSNSでブロックされていた。かまってちゃんだったからだんだん友だちが離れていくような人だった」(30歳/食品・飲料/技術職)
・「金銭感覚が破たんしていた。買い物依存症だった」(31歳/情報・IT/技術職)
・「子どもの騒ぎ声に対し、あからさまに嫌そうな顔をする」(35歳/情報・IT/技術職)

自分に問題行動が多いと自覚しているなら、彼氏の前でうっかり披露しないよう要注意。結婚するなら、自分の問題は彼氏の問題にもなります。何か問題があるならあらかじめ彼氏に相談して2人で対処し、乗り越えていくようにしましょう。そうすればおのずと結婚も近くなるかも?

■彼氏を放置すると、結婚もおのずと遠ざかる

・「体調が悪いときに冷たい」(38歳/情報・IT/技術職)
・「ツンデレキャラが続く」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「自分はよくてあなたはダメが多くて」(28歳/医療・福祉/専門職)

彼氏を放置しておくと、結婚熱も自然と下がることが。距離を置きたいというのでなければ、彼氏は大切に扱ってあげましょう。自分を大切に扱ってくれれば彼氏も感激して、結婚熱が急激に盛り上がるかもしれません。

結婚したくないというのではなく、結婚したいという気持ちがあるなら、これらの行動は避けるのがベター。自分自身で自分の首を絞めていないかどうか、あらためてチェックしてみましょう。こういう行動さえしていなければ、意外とあっさり結婚ってできるものなのかもしれません。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年7月24日~8月8日にWebアンケート。有効回答数115件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]