お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

実は自分に自信がない!? 「何かと上から目線の女性の特徴」4選

相手のことを完全になめてるような「上から目線」でしか人と話ができないような女性っていますよね。あまり関わり合いになりたくないけどなかなかそれも難しいもので……。今回は女性たちに「何かと上から目線な女性の特徴」を聞いてみました。

■年上なだけで偉いと思っている

・「年齢は上だが自分のほうが素人なのに私に指示してくる。『◯◯なんだって』と説明してくるが、当然のこととして知ってますけど」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おばさんパートは基本上から目線、たいした仕事でもないのに年上で多少長くやってるだけで偉そうな態度。そのくせ上司には媚びて仕事を減らしてもらったりしてるからたちが悪い」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「入職も私よりあとで年上だということだけで偉そうにいつも人の話を信じないでまずは疑ってかかる人」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

年上の人を敬うというのは当然のことかもしれませんが、それもときと場合によるもの。専門分野のことなどに口出ししてくる人は、ただの勘違いでしかありませんよね。

■何でも自分が一番

・「自分が一番だから、基本的に何でも上から言ってくる」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「何の話をしていても自分のほうが上だと言わんばかりに自慢気に話してくるか、けなしてくる人がいます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

人の話に乗っかって、結局は自分の自慢をしたりする女性もいますね。仕事も恋愛も自分のほうが上だと思い込める、その自信がうらやましいです。

■いつでも自分が正しい

・「『○○すべきじゃないですか~』と自分の考え方を中心に話を持っていこうとします」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「何に関しても事情通ぶっていて、常に上から目線。自分の意見は絶対に曲げずに、突き通す」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分のやり方以外は許せない人。大したことじゃないのに、ルールを掲げて、守れない人は人間じゃないかのような口調でののしる」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

自分のやり方以外は間違っているかのように突っかかってくる女性たち。強引過ぎるその態度にまわりがドン引きしている……なんてこともよくあるようです。

■他人に厳しすぎる

・「総合職の後輩。事務やかわいくない女性を小ばかにした態度をとる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「自分はこの世のすべてを知っているような言い方をする。人の失敗にも厳しく、私ならこんな失敗は絶対しないなどと言ってくる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

他人の失敗は見逃さず、ここぞとばかりに責めたてたり、バカにしたような態度を取ったり。自分ならできると思っているなら、できない人に対してもう少し寛容になってもよさそうなものですが……。

■まとめ

上から目線の女性って、結局は相手をおとしめることでしか自分に自信を持てない人なのかもしれません。それに、本当に能力のある人なら自分の意見を言ったとしても「上から目線だよね」っていう捉えられ方はしないはず。「実力もないのに偉そう」な人にはならないように気をつけたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]