お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

「藤原竜也の演技が光っていた」映画作品ランキング! 2位『カイジ』、1位は?

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

現在放送中のテレビドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル』(日本テレビ系)で、天才捜査官、赤城左門役を務めている俳優・藤原竜也さん。演技力にも定評があり、これまでにもさまざまな役を演じていますよね。そこで今回は、藤原さんが出演した映画の中でも、特にその演技が印象に残っている作品について、働く女子に聞いてみました。

Q.俳優・藤原竜也さんがこれまで出演した映画の中で、「彼の演技が光っていた」と思う作品は?
●1位/『デスノート』シリーズ(監督:金子修介/夜神月役)……37.7%
○2位/『カイジ』シリーズ(監督:佐藤東弥/伊藤開司役)……17.8%
●3位/『バトル・ロワイアル』(監督:深作欣二/七原秋也役)……16.2%
○4位/『藁の楯』(監督:三池崇史/清丸国秀役)……7.3%
●5位/『おかえり、はやぶさ』(監督:本木克英/大橋健人役)……3.7%
○6位/『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(監督:中田秀夫/結城理久彦役)……2.1%
●6位/『るろうに剣心 京都大火編』(監督:大友啓史/志々雄真実役)……2.1%
○8位/『カメレオン』(監督:阪本順治/野田伍郎役)……1.6%
●9位/『仮面学園』(監督:小松隆志/堂島暁役)……1.1%
○9位/『パレード』(監督:行定勲/伊原直輝役)……1.1%
※単一回答式・11位以下は省略

◆1位 『デスノート』シリーズ(夜神月役)
・「実際に見てみるとハマッていてびっくりした」(31歳/情報・IT/技術職)
・「追いつめられたときと、自分が優位に立っているときの演じわけがすごくリアルで、見ていてハラハラしたから」(24歳/不動産/事務系専門職)
・「もう月(ライト)そのものだと思ったから。本当に格好よかった!」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

◆2位 『カイジ』シリーズ(伊藤開司役)
・「原作のカイジの絵のイメージから、藤原竜也がキャスティングされるとは思ってもみなかったが、実際の映画を見たら、藤原竜也以外にはできない役だと感心した」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「ちょっとクズで抜けている感じがよかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「額から血を流している姿が印象に残っています。気迫がすごいなと思いました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

◆3位 『バトル・ロワイアル』(七原秋也役)
・「鬼気迫る感じが、すごいな~と思った」(31歳/不動産/事務系専門職)
・「壊れ具合が、ピッタリだった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「目力があって、引きこまれた」(27歳/学校・教育関連/専門職)

1位は、主人公・夜神月を演じた『デスノート』シリーズでした! 夜神月の「表の顔」と「裏の顔」をみごとに演じわけていましたね。

2位は伊藤開司役を演じた『カイジ』シリーズ。これまで『カイジ 人生逆転ゲーム』、『カイジ2 人生奪回ゲーム』の2作が公開されました。原作キャラとの見た目のギャップを感じさせない、熱演に圧倒させられます。藤原さんの「ハマり役」と評価する声も見受けられました。

3位は七原秋也役を演じた『バトル・ロワイアル』。中学生が殺し合うという、かなり衝撃的な内容で、話題になりましたよね。作中では、彼の鬼気迫る演技に引き込まれてしまいます。

15歳で蜷川幸雄氏が演出する『身毒丸』の舞台でデビュー後、数々の舞台や映画などで活躍する藤原竜也さん。ランキングで1位になった『デスノート』の夜神月をはじめ、クセのある役柄は、彼の十八番とも言えるかもしれません。今後の出演作品にも、ぜひ素敵な演技を期待したいですね!

※画像は本文と関係ありません。

(宇喜田あすく/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にwebアンケート。有効回答数191件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]