お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

私がいなきゃダメ!? 「ダメンズに惹かれてしまう女子の特徴」5選

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

幸せになりたいと言いつつも、なぜか毎回ダメダメな男性に引っかかってしまう女性は意外と多いもの。客観的に見て、どのような女性がダメンズにハマってしまうのでしょうか。働く女子たちが感じる「ダメな男が好きな女性の特徴」について聞いてみました。

■思い込みが激しい

・「この人は自分がいなきゃダメなのだと思い込み、ダメな男だと気がついても離れられない。結果的には自分が捨てられて悲しい思いをする」(32歳/販売)

今まではダメな人だったかもしれないけど、いつか私なら変えられる、というのはいけない思い込みのよう。

■趣味がない

・「趣味=恋人になってしまう人はダメンズに引っかかっていることが多い気がする。生活すべてが恋人になっているので、ダメなことにも気づかないし、抜け出すきっかけがない」(27歳/教育)

寝ても覚めても彼のことばかり考えてしまい、視野が狭くなってしまっているのも原因のひとつかもしれませんね。

■面食い

・「見た目だけで相手を選んでいる。顔がよくても中身がダメな男がたくさんいることに気がつくべき」(28歳/サービス)

・「ひと目惚れ率が高い」(32歳/出版)

顔がよければ許せることもたくさんありますが、やはりそれだけでは難しいよう。人を見る目を養わなければいけないかも……。

■流されやすい

・「何にでも流されやすい子は、よく相手を吟味しないで気がついたらダメンズと付き合っちゃってる」(29歳/建築)

そこに自分の意志はなく、ダメンズに言われるがまま……なのでしょうか。嫌なものは嫌、とはっきり言える人にならなければいけませんね。

■なんでも自分でできてしまう

・「男性に頼らなくても大丈夫という人は、ダメンズと付き合っていることが多い気がする。でも、引っかかってしまったというよりは、ダメンズをいい男に育てていると見えなくもない。それはそれでありなのかもしれません」(30歳/飲食)

ただし、いい男に育ったころには別の女性のところへ行ってしまう場合も……? まるで母親のようですね。

できるだけダメンズには引っかかりたくないものですが、心当たりがある人はちょっとだけ自分の性格や人を見る目などを見直してみるといいかもしれませんね。

※画像は本文と関係ありません。

(ふくだりょうこ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]