お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

女性に聞いた! 結婚後の理想の働き方は?⇒「このまま正社員で働き続けたい 51.7%」

結婚しても仕事を続けると決めている女性も多いと思いますが、今のまま働き続けることに限界を感じる方もいれば、無理してでも現状維持したいと考える方もいるはず。結婚後はどんな雇用形態で働くのが、一番ベストなのでしょうか? 働く女性に聞いてみました。

Q.結婚後の理想の働き方について教えてください。

「このまま正社員で働き続けたい」51.7%
「パートやアルバイトなど、ペースを落として働きたい」32.4%
「専業主婦になりたい」12.5%
「その他」3.4%

■「このまま正社員で働き続けたい」

・「家でぼーっとしていると余計に自分の交流関係などがすたれそうだから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「金銭面でも安心したいですし、専業主婦は耐えられないと思う」(25歳/その他/営業職)

・「社会的な居場所の確保は必要」(30歳/学校・教育関連/専門職)

なんと今回、半数以上の女性から「正社員で働き続けたい」という回答が。正社員の座を一度降りてしまうと、復帰するのが大変。また正社員として働くことに慣れてしまうと、専業主婦やパート・アルバイトは働き方や金銭面、日常の過ごし方に不安を感じやすいようです。

■「パートやアルバイトなど、ペースを落として働きたい」

・「専業主婦は現実的に難しいけど、結婚しても社会との接点は維持したいから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「専業主婦は息が詰まるから、ペースを落として働きたい」(31歳/その他/その他)

・「結婚しても自分のお小遣いと少し貯金出来る位の金額を稼ぎたいのと、働きつつ家事を十分に出来る時間がほしいので、パートやアルバイトを選択しました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

また結婚後、正社員を続けたいという方に次いで多かったのが、パートやアルバイトとしてペースを落として働くという選択。パートやアルバイトなら金銭面で多少の余裕を得ながら、ほどよい働き方も可能。何より社会と、つかず離れずのいい関係が保てるメリットが。

■「専業主婦になりたい」

・「自分は旦那を支える存在でありたいから」(25歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「仕事は相手に任せて、自分は家のことをし、支えになるのが理想」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ママもそうだったから。旅行に行ったりのんびりランチやお芝居を見に行きたい」(28歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

今回、意外と少なかったのが結婚後「専業主婦になりたい」という意見。女性の理想の働き方も、時代時代によって変わっていくのかもしれません。……とはいえ、のんびりランチやお芝居というのは、いくら専業主婦で時間があったとしても、金銭的余裕がないと厳しいかも!?

■「その他」

・「パートナーと半年交代で働きたい」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

・「子どもがほしいので、子どもができたら辞めたい。でも、子どもができなければこのまま働きたい」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「フリーランスなど自分のペースで仕事ができるようになりたい」(28歳/その他/その他)

また、その他の形で働きたいと思っている方もいました。パートナーと半年交代で働くというのは新しいですね! ただ、正社員だと難しそう……。いろいろな形で働くことができるのが、本当は理想かもしれませんね。

結婚後の生活がどうなるのかは、経験してみないとわからないことも多いもの。結婚したり子どもを産んだりすればまた変わるのかもしれませんが、それでも今からどうするのかを考えておいても損はありません。ぜひ一度、結婚後の理想の働き方についても考えてみてください。

※画像は本文と関係ありません

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年8月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]