お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

30代女性の4割が”酒豪”と言われた経験あり!酒豪に支持されてるお店はガード下の……

酒豪と言われたことがありますか?

グルメサイト『食べログ』は、2014年7月8日~11日にかけて、サイト利用者に外食時に飲むアルコールに関するアンケート調査を実施した。有効回答数は1万5,797名。

【リア充大学生幹事の必須アプリ第1位は「LINE」、お店選びには「食べログ」を参考】

“酒豪”と言われた経験があるか尋ねたところ、全体では5.9%が「よく言われる」、27.8%が「言われたことがある」で、およそ3人に1人が”酒豪”と言われた経験があることがわかった。割合を年代別・性別でみたところ、最も多かったのが30代女性(38.2%)、次いで40代女性(36.7%)、40代男性(36.0%)となっている。

“酒豪”のイメージについて聞くと、「どれだけ飲んでもほとんど酔わない人」(64.1%)、「とにかく大量に飲める人」(63.3%)が上位を占めた。20代男女・女性全体では「アルコール度数の高いお酒を飲める人」(39.2%)、「毎日お酒を飲んでいる人」(32.5%)といった回答も目立っている。

“酒豪”と言われたことがある人に、夜の外食時に注文する飲み物を尋ねたところ、1位は「国産の大手メーカーのビール」(38.3%)、2位は「日本酒」(12.3%)となった。年代別では、30代以上では「国産の大手メーカーのビール」「日本酒」「ワイン(スパークリングワイン以外)」「焼酎・泡盛」が上位に並んだが、20代では「カクテル」(11.1%)や「果実酒」(6.8%)の割合が高い。

外食時に注文する飲み物

普段よく飲みに行く際のシチュエーションについて聞くと、「気を使わない相手と、カジュアルなレストランや居酒屋に行って飲む」が全体を通してトップだった。酒豪認定者と、そうではない人で大きな差が表れたのは、「気を使わない相手と、屋台や電車のガード下の居酒屋で飲む」で、全体が9.9%に対して”酒豪”は15.8%と、5.9ポイントの差が付いている。

普段よく飲みに行く際のシチュエーション

(エボル)

お役立ち情報[PR]