お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【石川限定】「本当にご利益はあるの? 九谷焼・獅子の置物になった」キティちゃん

各地のおいしいもの、有名なものをわかりやすく、時にわかりにくく(?)教えてくれるお土産物。それがご当地キティです。そのご当地キティを47都道府県ごとにご紹介していきます。今回は石川県限定の「本当にご利益はあるの? 九谷焼・獅子の置物になった」キティちゃんをご紹介します。

九谷焼は、石川県南部で生産される色絵の磁器。

この九谷焼で作られた置物で、長年人気があるのが獅子の置物。

少し沖縄のシーサーにも似てるかも?

この獅子の置物は、1872年頃から九谷焼に「型押し」という技術が取り入れられるようになり、その頃から盛んに作られ出したそう。

この小づちを持った獅子は災厄をはらい、吉運を招き家内安全と繁栄をもたらしてくれるそうです。

ちなみにシーサーのように二対用意する必要はなく、一体でも十分ご利益があるとか。

それはなぜかというと、狛犬ではなく「獅子」だから。

この置物を狛犬様の置物とまちがえる人も多いかもしれませんが、立派なお獅子様なのでおまちがいなく。

また、獅子は魔よけなので、やさしい顔よりも思い切り怖い顔のほうがいいそう。

でも、キティちゃんは相変わらずかわいい顔!

……これって本当にご利益はあるんでしょうか?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]