お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

まさかあの2人が! 知って複雑な気持ちになった社内恋愛5選「アイドル的女性がチャラい同僚男と……」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

毎日一緒に働いている同僚が、実は社内恋愛をしていたら……。驚きもある反面、「実は付き合っている」と聞けば、喜ばしい気持ちにもなるものです。しかし、相手によっては「なんでその人と……?」と複雑な気持ちになってしまうことも。働く男女に、知ってしまって複雑な気持ちになった社内恋愛と、その理由について聞いてみました。

■交際相手がチャラすぎる

「いつも明るくて愛想がよく、仕事上でもよく気がきく、とある女性の同僚。男性社員にとってはアイドル的存在で、本人も『彼氏はいない』と公言していたのですが、休日にチャラいことで有名な同僚と手をつないで歩いているのを見てしまいました。遊ばれているだけではと心配だし、本気の付き合いだったとしてもなんだか悔しい……」(29歳/男性/サービス)

彼女が会社では見せたことのない「女の子の顔」をしていたことが、さらに複雑な気持ちにさせたそうです。確かにみんなの人気者が、チャラ男に持っていかれたのは悔しいですね。

■あまりの年齢差

「硬派で頼りになる40歳近い部長が、20歳のギャル風の女子社員と付き合っていることが発覚。恋愛に年齢は関係ないとは言うけど、部長のキャラに合わず、なんだかショック……」(30歳/女性/メーカー)

社内恋愛は自由ですが、イメージダウンしてしまう恋愛もあるんですね。

■事細かに教えられる

「直属の上司はお酒が入ると口が軽くなるのですが、ある日の飲み会で『実は同じ部署のMさんと付き合っている』と話してきました。Mさんはクールで少し厳しい女性なのですが、休日にどんな風に甘えてくるかなどを事細かに教えられ、複雑な気分に……」(26歳/女性/食品)

どうしてそれを社内の人に言ったのか……。幸せすぎるとノロケたくなるものなのかも!?

■重すぎる恋愛相談

「仲のいい同期の女子から『体だけの関係を持った男性社員が、実は直属の先輩の彼氏だった。しかし、その先輩も実は二股をかけていたので、譲ってくれることになったけど、どうしたらいいか』というヘビーな悩みを相談された」(25歳/女性/広告)

重すぎる恋愛相談ですが、ある意味みんな軽すぎるというか……。もめごとになっていないのもある意味すごいですが、社内恋愛は節度を持ってしたいところです。

■よりによって相手が……

「一時期、いい感じになったけど付き合わなかった同期の女の子が、別の同期の男と付き合っていることを知ったとき。同期同士なので、しょっちゅう飲み会で一緒になり、複雑な気分」(28歳/男性/広告)

その2人が結婚したときは、同期ということもあり、二次会などに呼ばれてしまいそうですね。

普段のキャラとギャップがある恋愛や重い社内恋愛の話は、「聞きたくなかった!」と感じてしまうようでした。どちらとも顔を合わせてしまうだけに、一緒に働くのが気まずくなってしまうのかも。あなたは社内恋愛の話を聞き、複雑な気持ちになってしまったことはありますか?

(小野川奈美+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]