お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

社員が成長できる企業・組織ランキング発表! トップは財務省に

「社員が成長できる企業・組織」ランキング

ヴォーカーズは2014年7月23日、社員・元社員が投稿した全7万5,048件のレポート回答(2007年7月~2014年7月)をもとに導き出した「社員が成長できる企業・組織ランキング」を発表した。

【「誰にもできない経験をすること!」という会社命令。さて、何をする?「競合企業を立ち上げる」】

同ランキングは、「人材の成長育成」と「20代の成長環境」の各合計点をもとに算出した。

1位となったのは「財務省」(8.54点)、2位は「日本経営」(8.18点)、3位は「千代田化工建設」(8.06点)だった。財務省は、若い頃から重要な業務に携わり、年齢を重ねることで国際交渉を行う役割が生まれる。生涯を通じ、成長していくことができる環境が評価されている。

2位の日本経営は、会計事務所を母体に持ち、病院・福祉・介護のコンサルティングを行っている。人材育成に力を入れているのはもちろん、能力主義であるため、若手社員のころから切磋琢磨して自分の能力を高められる環境であるという。

3位の千代田化工建設は、石油プラントなど大規模な工場の建設を世界規模で手掛けているエンジニアリング会社。海外の大きな仕事を20代から任せ、早期から社員の成長を促している。長期にわたって人材育成のための制度が確立されていることも高い評価につながった。

(エボル)

お役立ち情報[PR]