お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

米LA生まれの複合セレクトモール「Fred Segal」が日本初上陸!―代官山の東横線跡地に

東急東横線旧線路跡地に開業する商業施設(イメージ)

MARK STYLER(マークスタイラー)は、アメリカのライフスタイル複合セレクトモール「Fred Segal(フレッド・シーガル)」の国外1号店となる店舗を、2015年春に代官山にオープンする。

【こだわり野菜&フルーツで作る新感覚ジュース店が代官山にオープン】

「フレッド・シーガル」は、1961年、米国ロサンゼルスで誕生。オーナーとバイヤーのセンスよって商品を買い付けるセレクトショップの先駆けとして、アメリカ西海岸を代表するショップとなった。ロサンゼルスの2店舗に加え、2013年10月にロサンゼルス国際空港店をオープン。2014年8月末には、ラスベガスSLSホテル内で新店舗のオープンを控えている。

国外1号店となる同ショップは、東急東横線の地下化で生まれた旧線路跡地に開業の商業施設にオープンする。全長220メートルの商業施設には5棟が建築予定で、同ショップはそのうち3棟(床面積約220坪/約727平方メートル)を占め、飲食、物販、サービスの複合セレクトモール業態を展開する。

(エボル)

お役立ち情報[PR]