お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

庵野氏が監修する「エヴァンゲリオン展」開催、貴重な生原画など300点も展示!

そごう横浜店6階にあるそごう美術館で7月19日から9月7日までの間、大ヒットアニメ「エヴァンゲリオン」の魅力を解き明かす初めての本格的な作品展が開催される。

【エヴァのアプリを集約した「EVANGELION APP MARKET」がオープン。】

総監督の庵野秀明氏、製作会社のカラーが監修する同作品展では、「新劇場版」シリーズ最新作を含む貴重な生原画や設定資料など約300点を見ることができる。また、「:Q」の原画20点以上も追加出品が決定。さらに、画コンテやレイアウト、原画や動画など膨大な資料のもと、最先端の影像として生み出される過程も紹介され、改めてエヴァンゲリオンの過去・現在を振り返ることのできる展示となっている。

入館料は大人1,000(800)円、大学・高校生800(600)円、中学・小学生500(300)円、未就学児無料。( )内は前売、20名以上の団体、障害者手帳をお持ちの方とその同伴者1名の金額。開館時間は午前10時~午後8時(入館は閉館の30分前まで)となっている。

(c)カラー<・p>

お役立ち情報[PR]