お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋するカラダ

「2回目のデートに誘われる女性」と「そうでない女性」のちがいとは?

初めてのデートが終わったあと、男性に「すぐにでも2回目のデートの約束を取り付けたい!」と思わせる女性と、「2回目はないな……」と思われてしまう女性には、どんな違いがあるのでしょうか? 男性陣のコメントをもとに、両者の違いを比較しました。

<「2回目のデートに誘いたくなる女性」の特徴>

■話が合う

・「どんなことにも感情豊かに反応してくれる」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ボケたら突っ込んでくれるとか、こっちが言おうとしていることの意図を汲んでくれる」(35歳/機械・精密機器/営業職)

デート中って2人だけで行動するので話が合わない人といるのは苦痛。男性の話にきちんと反応を返してくれて、自分からも積極的に話す女性は2回目のデートに誘いたくなるみたいですね。

■きちんとした言動

・「嘘でもお金を払おうという態度を示してくれる」(22歳/その他/その他)

・「ご飯をおごってあげても、しっかりお礼を言ってくれたり、ちゃんと自分の分は払おうとする」(32歳/機械・精密機器/技術職)

男性からおごってもらうのが当然という態度ではなく自分で払う意思を見せたり、奢ってもらったときにお礼が言える女性は好感度大。相手への気遣いが大切ということでしょうね。

<「2回目のデートはないなと思う女性」の特徴>

■楽しくなさそう

・「デート中に笑顔がなく、おごったりしてもお礼などもない」(30歳/情報・IT/技術職)

・「おごってもらうのは当然という態度。自分から次の予定を聞いてこない。相手に関心の無い態度をとる」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「つまらなそうに、自分から何もしゃべってこない人」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

奢ったときにお礼がないのはもちろんNG! ただ、口数が少ないのは緊張のせい、ということもあります。その場合は、男性側の助け舟が盛り上がりのカギに!?

■態度が悪い

・「ずっと携帯をいじっていたり、あからさまにつまらないオーラを出している」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「ヒステリーかつ指示を出してくる」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

態度が悪い女性は同性からも嫌われてしまいますよね。誰にでも気持ち良く接することができる女性なら、一緒にいる男性からも自慢に思ってもらえるかもしれませんよ。

1回目のデートが盛り上がれば、スムーズに次の約束につながるはず。相手への気遣いをきちんとして、「また会いたい」と思われる女性を目指したいものですね!

※マイナビウーマン調べ(2014年6月にWebアンケート。有効回答数 男性171件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]