お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

このシチュエーション、絶対ムリ……男性たちが「彼女とのキス」をためらうワケ

彼と2人きりになり、やっといい雰囲気になってきたのに、いつまでたっても何もしてこない彼。きっと照れてるんだろうな……と思いきや、実は男性側がキスをするのにためらっていた、なんてケースがあるよう。男性たちが、キスのチャンスを前に、思わずためらってしまう理由とは? ズバリ聞いてみました。

■ニオイ問題

・「口がニンニクくさかったとき。我慢しました。彼女とはそのあとどうにもなりません」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ニンニク料理を食べた後はいやですね」(28歳/運輸・倉庫/技術職)

・「若干口臭があったこと。しなかったです」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

キスをしようとしたら、なんと口がくさかったというケースが多いようです。特に多かったシチュエーションは、ニンニク料理を食べた後。気を付けているつもりでも、にんにくのにおいは、なかなかとることができないようです。

■何を食べたの?

・「口の周りが汚れていた。ドン引き」(26歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「口もとが汚かったとき」(26歳/情報・IT/技術職)

・「口に何かついていた」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

唇や口元に何かがついているときは、一気に冷めてしまうようです。「ついてるよ」というのも変だし、見て見ぬふりもできない……ということで、パスする男性が多いようです。

■いくら大事な嫁でも……

・「行ってきますと言うときは毎朝しているが、自分の方が早く家を出るのでたまに嫁が朝ごはんを食べているときに家を出ることがある。そのとき嫁が納豆を食べていたらするのをためらってしまう」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いくら愛する奥さんでも、納豆を食べた直後には、さすがにその気が失せるよう。逆の立場でも、ニオイや感触を想像してゾッとしそうなシチュエーションです。

いくらいいムードとはいえ、ニオイ問題を乗り越えてまでキス、というのは現実的ではないよう。今日はキスするかも? と感じたら、しっかり口元のケアをしておけば、いざというときにも安心。もちろんニンニクは論外です!

※マイナビウーマン調べ(2014年1月にWebアンケート。有効回答数137件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]