お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女子に聞いた! あなたの友人関係は、「広く浅く」派? 「狭く深く」派?

大人になるにつれて、友だちを作るのって難しくなりますよね。だからこそ、表面的な友人といるよりは「おひとりさま」のほうが楽、なんて人が増えてきているのかもしれませんね。では、そもそもみんなの友人関係ってどんなものなのでしょうか? 今回は、働く女子の友人関係の実態を調査してみました!

Q. あなたの友人関係は、どちらかというとどっち?

広く浅く……21.2%
狭く深く……78.8%

圧倒的に「狭く深く」派が多いという結果に。ではそれぞれの意見を見ていきましょう。

■「広く浅く」派

・「友だちにでもあまり自分のプライベートの深くを知られたり、相談したりするほうではないので、広く浅くの友人関係だと思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「深入りしすぎるとトラブルの元になるから」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「人づきあいが面倒なので」(32歳/医薬品・化粧品/専門職)

・「社会人になってから、深入りしなくなった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「けっこう社交的なので広げてしまう」(32歳/生保・損保/営業職)

・「狭く深くだと友だちが固定されて一緒にいる時間が長くなる。そうするとお互いの嫌なところに目が行き疲れるときがある。また同じ人を好きになったことがありお互いの関係がいざこざになることがあったため」(24歳/学校・教育関連/専門職)

「広く浅く」派には、他人のプライベートに深く関わるのが得意ではない女子が多いよう。たしかに、関係が深まれば深まるほど、ちょっとしたことで大きなトラブルに発展したり、面倒事に巻き込まれやすくなってしまう、というのはありそう。ただ、自分が悩みや心配事を抱えてしまったときに、親身になってアドバイスしてくれる友人がいないと、ちょっと寂しいかも。

■「狭く深く」派

・「心から信頼できるのは4人だけ。連絡を取り合わなくても不安にならない」(27歳/商社・卸/営業職)

・「長く付き合える友だちが数人いればいい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「そもそも友だちを作るのが苦手なので、広くできない」(22歳/小売店/事務系専門職)

・「いろんな人と付き合うのは苦手、深く付き合うのも得意ではないが、気が許せる人がいるのは本当にありがたい。一緒にいて楽しいのは自分が自分のままで居られる人」(25歳/電機/事務系専門職)

・「うわべだけの関係は疲れるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「心の許せる親友がいればいいので、幼馴染で10年来の親友が2人」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

こちらはそもそも、人付き合いが苦手な人が多いみたい。だからこそ、心から信頼しあえる友人が数人いれば問題ないとのこと。たしかに、親友というのはそういう人なのかもしれませんよね。ただ、新しい友人から得られる刺激や、広がる世界もあるので、少し無理してでも、交友関係を広げてみるのもいいかもしれませんよ。

いかがでしたか? 友人関係の築き方は人それぞれ。そして、どちらにもメリット・デメリットがあると言えそうです。ただ、新しい自分を発見するためにも、これまでとはちがった新しい友人関係を築いてみるのもいいかもしれませんよ。

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数198件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]