お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

日本各地のご当地インスタントラーメンたち「ポンポコラーメン(愛知県)」「ダブルラーメン(北海道)」

世界に誇る日本食の一つ「インスタントラーメン」。全国各地で販売されているメジャーなインスタントラーメンもたくさんありますが、日本各地にはその地方ならではインスタントラーメンもあります。今回は、そうしたご当地インスタントラーメンを紹介します。

【【男子感覚】ラーメンにいくらまで出せますか?】

■ご当地では大人気! その地方ならではのラーメンたち

●『キリンラーメン』(愛知県)
かつて「知る人ぞ知る人気ご当地即席めん」として人気を博したのが、小笠原製粉株式会社の『キリンラーメン』です。1965年に愛知県の西三河地方を中心に販売され、地元で大人気となったインスタントラーメンですが、販売量減少から一時販売が休止。

その後リクエストに応えて限定販売され、2010年に通常販売されるようになりました。

●『ポンポコラーメン』(愛知県)
愛知県からご当地インスタントラーメンをもう一つ。山本製粉株式会社が販売している『ポンポコラーメン』です。タヌキのロゴのパッケージで、地元民なら誰もが知っているというインスタントラーメンです。しょうゆ、みそ、しお、とオーソドックスな味のラインアップ。

県外でもわずかに流通しているそうですので、気になる人は探してみるといいですね。

●『ダブルラーメン』(北海道)
「マルちゃん」でおなじみの東洋水産が、北海道限定で販売しているインスタントラーメンです。一袋に2食分入っていますが、値段はメーカー希望小売価格で130円(税抜)とかなりの良心価格。「北海道の袋麺といえばコレ!」なんだそうです。

●『金ちゃんラーメン』(徳島県)
徳島県の徳島製粉株式会社が販売しているインスタントラーメン。ねじり鉢巻きをした親父さんとラーメンの屋台が描かれたパッケージが特徴です。徳島県だけでなく、西日本を中心に販売されているので、関西の人は知っている人が多いでしょう。

袋麺だけでなく、カップ麺も販売されていて、こちらも人気です。

●『マルタイ棒ラーメン』(福岡県)
福岡県のマルタイが販売している袋麺。福岡の人は縦長のパッケージを見るだけで分かるでしょう。1959年の発売開始からもう55年間も愛されている超ロングセラー商品です。ご当地の人だけでなく、全国に愛好家がいるそうです。

さらには海外でも売れているのだとか……。

●『アベックラーメン』(熊本県)
熊本県の五木食品株式会社が販売している、熊本県のご当地インスタントラーメンです。1960年から販売されている、地元では超定番ともいえる商品です。今はパッケージに熊本県のご当地キャラクターのくまモンが描かれています。

他にも同社の『熊本もっこすラーメン』や『火の国熊本とんこつラーメン』といったインスタントラーメンも地元で愛されているものなんだそうです。

地元周辺でしか展開していないものもありますが、インターネット販売で購入することのできる商品もあります。たまには全国展開している定番商品以外の味を楽しむのもいいかもしれませんね。

(中田ボンベ@dcp)

お役立ち情報[PR]